今若年層に絶大な人気の若手イケメンユーチューバー『マホト』さん!

そんなマホトさんが動画の企画である事が出来なかった場合、自身のTwitter(ツイッター)アカウントとチャンネルを削除するという宣言をしました!

そのある企画というのは“ゴキブリを素手で触る”というモノ!

文字にしただけでもこのおぞましい企画。

果たしてマホトさんは無事この荒行を達成できたのか?

以下で結果をご紹介します!

(※苦手な方は閲覧しないでください!今ならまだ間に合います!)

スポンサードリンク

◆マホト、間違えてゴキブリを55匹発注!

マホト ゴキブリ01

今回、マホトさんがこのおぞましい企画を思いついた原因は2016年2月29に自身のチャンネルに投稿した動画、

『【閲覧注意】55匹のゴキブリと仲良くなろう♪♪』にあります。

この動画は『マホト』さんとSTスタジオの『せーぎ』さんが今まで苦手だったゴキブリを触れるように克服しようという趣旨の内容!

ちなみに今回なぜ『せーぎ』さんを呼んだのかというと希に見る昆虫嫌いだからだそうですwしかもゴキブリに至っては玩具ですらムリなレベルだそうです!

酷い話ですねw

それでマホトさんはオンラインショッピングでゴキブリを発注するのですが、発注する数を間違え55匹ものゴキブリを買ってしまいますw

それがコレ↓(モザイク処理をしてあります)

マホト ゴキブリ02

これはキツイ…

その後相葉トランジスタさんなども加わり、

マホト ゴキブリ03 マホト ゴキブリ04

スポンサードリンク

何とか背中を触れるくらいにまで成長!

しかし、当初の計画からは程遠く、この結果動画の最後でマホトさんがこの様なことを言い始めました。

マホト:「宣言します。一週間後、もしグズってわーわーわーってなったら“ポンポンタイムズ消します”。それに飽き足らず“ツイッターやめます”。」

とかなり強気な発言をしました。

ポンポンタイムズをご存知ない方はいないでしょうが、ポンポンタイムズ(正式名:ポンポンタイムズ仲間家)とはサグワダイアリーでお馴染みのサグワさんが運営しているサブチャンネルのことで、

長男役に相葉トランジスタさん、次男役にマホトさん、三男サグワさんの計三人のシェアハウス仲間でやっているチャンネルです。

このチャンネルとマホトさん自身のツイッターを消すとはかなり本気なようです。

まぁ相葉トランジスタさんやサグワさんからすればいい迷惑ですがw

果たして結果はどうなったのでしょうか?