◆ヘタレビーボーイの意見(動画あり)

この一連のヘタレビーボーイネガキャンに対して、

ヘタレビーボーイさん自身は動画でこの様に語っています↓

内容を要約すると、

  • 喧嘩売るなら一人でやれ
  • 大勢での弱い者(ヘタレビーボーイ)イジめはダサい

という事のようです。

この様に見るとマホトさんが一方的に悪い感じを受けますが、

このネガキャンの原因を作ったのはヘタレビーボーイさん自身にあったそうなんです。

スポンサードリンク

◆ツイキャスで発覚!原因はヘタレビーボーイにあった?

マホトさんが今回の喧嘩騒動の原因は、

ヘタレビーボーイさん側にあるというような発言を

2015年10月16日にツイキャスにて放送していました。

この動画の内容によると、

マホトさんはもともとはヘタレビーボーイさんに憧れてラップを始めたそうで、

その内交流を持つようになりラップに対してアドバイスをもらったり、

お互いの家に遊びに行くような仲になったんだとか。

しかし、ある日ヘタレビーボーイさんがヒカキンをDisる曲を作ろう!

とマホトさんや仲間に話を持ちかけてきたんだとか。

ここからマホトさんはヘタレビーボーイさんに対して嫌悪感を抱くようになったそうです。

で、このヒカキンDis曲作成にマホトさんはイヤイヤながら参加したのですが、

作成後、やっぱりコレはまずくないですか?とヘタレビーボーイさんに聞いたところ、

何かあったらヤクザ呼ぶしと返してきたのです。

このヘタレビーボーイさんの発言に何か怖いなこの人って思って…

とさらに嫌いになっていきます。

その後、ヘタレビーボーイさんが投稿した動画?の方向性で二人は言い合いに。

これによりマホトさんとヘタレビーボーイさんは仲違いしてしまいます。

これから2年後、マホトさんがハッピーアワーというイベントに行っている時、

エレベーターの中でヘタレビーボーイさんとばったり会ってしまいます。

スポンサードリンク

しかし当時の事を振り返り自分にも非があると思ったマホトさんは、

あの時はすいませんでした。

ヘタレさんのおかげでラップを教えてもらったりとかして、

CDとか出すようになって全国ツアーやることになりました。

ありがとうございます。

と言いヘタレさんに握手を求めたところ、

握手はされましたが適当にあしらわれた(拒否された)んだそうです!

この対応をとられたマホトさんは、

あーこういう人なんだなと思い、

結果、これが決定打となり完全にマホトさんはヘタレビーボーイさんをガチで嫌いになっていきました。

以上の様なことが原因で現在に至っているようです。

《今回の騒動についてのまとめは次へ!》