◆『オワ吉』が「キモイ」「死ね」と言われここまでウザがられてる原因は?

まぁ一番最初に『オワ吉』君の動画配信スタイルをご紹介したように、

彼は炎上系ユーチューバーとして有名ユーチューバー達のファンを自身のアンチに変え、

それを利用してお金を稼いできました。

例えばイケメンユーチューバーとして今絶大な人気のある『はじめしゃちょー』の写真集をわざわざ買って引き裂いたり、

SEKAI NO OWARIのCDを粉々に割った動画をアップしてTwitterで炎上したり、

高校を退学したというホラを吹いて視聴者を釣ったりなどなど、

要は人の神経を逆撫でするようなネタを投稿していたため

『オワ吉』君は「キモイ!」「死ね!」と言われウザがられているのです。

しかもそのウザイ行為を有名ユーチューバーだけでなく、

有名アーティストにまで手当たり次第に攻撃した結果、

全方位アンチに囲まれてしまうという何とも残念な状態に…

まぁ百聞は一見に如かずと言いますし、

『オワ吉』君がどれだけウザイのかはご自分の目で確かめた方が良いと思います!

スポンサードリンク

◆『オワ吉自殺騒動』に対するシバターの見解

オワ吉がTwitterで自殺を示唆!?事の経緯を徹底解説!05

同じ炎上系ユーチューバーであり、師匠的な存在でもある『シバター』さんが

今回のオワ吉君のこの一連の騒動について以下の様に語っていました↓

▽▼以下シバターの発言まとめ▼▽

覚悟をしなきゃいけないよね。YouTubeも(アイドルと)おんなじで、もしかして売れてねチヤホヤされるかもしれないけども、アンチが出来て、悪口を言われたりだとか、もっとこう、嫌がらせをされるかもしれないと。

で、そういうこともあるかもしれないから覚悟を持ってやるべきだと思うの。えぇ、まだ普通にYouTubeをやってるだけならまだしも、

炎上ネタで話題を集めるみたいなそういう事をやっている人は、尚更アンチが出来やすいし、敵も作りやすいから、もしかしたら嫌がらせされるかもしれないみたいな、そういうね覚悟を持ってやるべきだと思うのよ。

俺なんかは一応覚悟持ってやってる。それはあれだよ?コメント欄で書いたヤツいたけど『じゃあシバターは20箇所ぶっ刺されてもYouTuberやってるのが悪いから文句いわねぇんだな?(つい最近あったアイドル刺殺事件の事)』って書いてるヤツいたけど、そういう事じゃなくて。

そういう事があるかもしれないっていう覚悟を持ってやってるから、そういう嫌がらせとかが来たら対処するし。

スポンサードリンク

俺なんかは7年ぐらい前にニコニコ(生放送)とかピアキャスっていう所で配信してて、で、2chねるにアンチスレが出来たのよ。で2chねるで毎日俺の悪口が3000個くらい書かれたりとか、俺の家にパトカーと消防車と救急車が一気に呼ばれたこともあった。

で、そういうのが昔からあって、でこういう職業、ネットに自分の名前を晒して活動するっていうのはそういうリスクがあるっていうのを分かっててやってる。

分かってやってるから今もリアルで嫌がらせがあったらちゃんとそれには報復してるし、まぁそういう事があるものとして覚悟してやってる。

で、これが必要なんだけど、オワ吉くんとかはそういうのを全く覚悟せずに俺のモノマネみたいな。

やっぱチヤホヤされたい、YouTuberごっこ、スターごっこがしたいみたいなのでモノマネをやって、憧れから先に入って、全然覚悟が足んなかったのかな?って思うんだよね。

と『シバター』さん的に要は「嫌がらせをされるかもしれないという覚悟も持たないまま、炎上系ユーチューバーやるな」と言いたいようです。

結構厳しめなお言葉ですね。

スポンサードリンク

◆『オワ吉自殺騒動』について、感想

今SNSもそうですが、YouTubeに動画を投稿してしまっている中学生や高校生などの若者たちがいますが、

恐らく顔を晒す、名前を晒す事の危険性について今回の『オワ吉』君のように覚悟をしていないと思います。

筆者も含めてですが、皆さんも明日は我が身ではないですが、

もしかしたらこうなるかもという覚悟は持っていた方がいいのかもしれませんね。

しかし、それにしても今回の『オワ吉』君アンチはやり過ぎですよね。

いくらウザイ相手であっても『オワ吉』君は生活がかかっていますし…

そういえば、一番最初に紹介した『オワ吉』君がTwitterで言っていた来週の金曜日とは、

今日、6月17日の事みたいですが、

本当に何をやらかすのか気が気ではありません。

これが今まで通りの釣りネタ、しかもYouTuber復活の盛大な前フリだったら安心できるのですが…

いや、それはそれでとてつもなく荒れそうで怖いですが…

果たして、真相はどういうことなのか?

今日もあと7時間程度ですが、何が起こるのか待つことにしてみましょう。

《追記2016/06/17》

『オワ吉』君が先ほど遺言動画なるものをアップしていました!

《詳しくは次のページで!》