昨日放送された『SASUKE(サスケ)2016』に出場したPDS株式会社『ダンテ』さん。

しかし、出場したはいいもののその出演シーンが全てカットされ、挙句ダンテさん本人も詳しい結果などに答えなかった為、

多くのファンがガッカリ&激怒するという形で今回のダンテサスケ2016』は終わってしまいました。

しかし、7月4日の本日、『ダンテ』さん本人の口から詳しい結果”“全シーンカットの理由”が語られました!

果たして、今回のSASUKE(サスケ)2016の結果はどうだったのか?

また、何故全シーンがカットされたのか?

以下で詳しくご紹介していきます!

スポンサードリンク

◆PDSダンテのSASUKE(サスケ)2016結果&全シーンカットの真相は?

PDSダンテ、サスケ2016の結果&全シーンカットの理由を暴露!01

サスケ2016が放送された翌日の2016年7月4日、今回の結果&出演シーン全カットの理由についてメインチャンネル『PDSKabushikiGaisha』に投稿された動画、

『一応2016年サスケに出ましたよ… PDS』にて『ダンテ』さんが詳しく語っていました。

《サスケ2016結果》

まず気になる今回の結果の方ですが、今年はな・ん・と…

PDSダンテ、サスケ2016の結果 オルゴール

『※オルゴール』でドボンしてしまったそうです!!

(※回転するローラーを登りながら並行移動して進んでいくエリア)

前回は『そり立つ壁』まで行ったのになぜここで?と思ったのですが、その敗因は「単純にステージが難しくなった事もある」と語っていましたが、

「去年はね体重69kgだったんですが、今年はねぇ…76kgぐらいですね。まぁ7kgの増量。でもその前に80kgぐらいいってて4kgくらいは減量してたんですが…やっぱり何か身軽じゃないなって感じましたね、体が…」とも語っており、

どうやら根本的な要因“体重の増加”にあるみたいです。

更に敗因はもう一つあるようで、PDSさんの前に出場していた海外のスタントマンの方がクリアした事に対しての“動揺”

この方がクリアするまで誰もクリアした人がいなく、ダンテさんはこれに凄いテンパってしまったんだとか!

これにより今回は『オルゴール』であえなく撃沈という結果になってしまったとの事です!

スポンサードリンク

《出演シーン全カットの理由》

そして、次に何故ダンテさんの出演シーンが全てカットになってしまったかというと事。

これについては、先ほど紹介した結果や敗因、つまり“前回よりも悪い結果+前の出場者の方がクリアした事”などもありますが、

ダンテさん曰くその理由は“一切面白い事をしなかった”という所にあるみたいです。

SASUKEでは通例、ステージに挑む前に出場選手は何かしら色々とパフォーマンスをしますが、今回ダンテさんは一切パフォーマンスをしなかったみたいです。

で、何故パフォーマンスをしなかったかと言うと、

「もうマジで、本気でねクリアするつもりだったんで。(中略…)僕だったら多分こんなメガネかけてパソコン持ってユーチューバー的な感じのパフォーマンスが必要だったんだろうけど、えぇ僕はね、それを一切しなかったんで全く面白くなかったんですよ!

と語っており、その本気の意気込みが裏目に出てしまったようです。

これらの理由以外にも「権力が無かった」「PDSという名前がTBSに似ていた」という点でも出演シーンが全カットになったとご本人は語っていましたw

《次のページではダンテさんの出場した感想や来年の参加についてご紹介!》