◆カブキン、音楽業界のタブー“ゴーストライター”について大暴露!

カブキンが音楽業界のタブー・ゴーストライターについて大暴露!闇が深すぎる…01

2016年9月2日に、カブキンさんのメインチャンネルで公開された動画、

『誰もふれられない音楽業界のタブー、暴露します。』にて、

今回、“ゴーストライター”についてその実態が詳しく語られていました!

ファンの方々なら勿論ご存知でしょうが、

カブキンさんの本職は音楽関係の仕事でして、

かれこれ10年以上も携わっており、

音楽業界の様々な裏事情に精通しているいるんだとか!

では、そんなカブキンさんが語る“ゴーストライター”という職業の実態はなんなのか?

それでは、早速ご紹介していきたいと思います!

▽▼以下カブキンの発言まとめ▼▽

◆現在のJPOPは8割ゴーストライター?!

今日のテーマは、え~“ゴーストライター”についてですね。はい。

まぁ数年前、あのぉありましたね。

あの耳が聞こえないフリをして、誰かにこう…

更には人に曲を書かせて自分が書いたって言ってみたいな。

何か揉めてるみたいな騒動がありまして。

佐村河(cr…佐村ちゃん。

まぁね、ああやって揉め事として表面化されることによって、

まぁ皆「あぁ、そういうゴーストライターっていうのがいるんだ」って思うかもしれませんけど、

え~まぁ今のJPOPシーンでしたら、

もうそうですね、6,7割はもうゴーストライターが書いた曲と言っても過言ではありません!

もしかした、8割かもしれない

スポンサードリンク
おすすめの記事