最近小学生などの若年層の間ではプロのスポーツ選手や医者などの職業の次になりたいと言われている職業・『YouTuber(ユーチューバー)』

そんなユーチューバーという職業について世間では様々な意見が交わされていますが、実際にどんな職業か分かっている方は少ないと思います。

しかし、その疑問に対して現在イケメンユーチューバーとして人気を博しているプロユーチューバー『PDR』さんがユーチューバーという職業になるメリットデメリットを自身の動画で詳しく解説してくれていました。

それではユーチューバーにどの様なメリット・デメリットがあるのか早速見てみましょう!

スポンサードリンク

◆ユーチューバーになるメリットは?

ユーチューバー メリット デメリット

①家族と過ごす時間が長い

ユーチューバー メリット デメリット01

大抵のユーチューバーは家で動画を撮って編集しているので家族と過ごす時間が必然的に長くなります。

しかし、家族が嫌いであればこれはデメリットにもなってしまいますね。

②働く時間は自分で決められる

ユーチューバー メリット デメリット02

これはかなりのメリットですね。しかし自制が効かない人は息抜きでゲームなどを始めて一生辞められないという事もありますので危険な部分もあります。

③好きなことで生きていく

ユーチューバー メリット デメリット03

ユーチューバーという職業の言わずと知れた謳い文句ですね。

しかし、動画を作ることが好きでなければただの苦行になってしまいます。

④人気が出れば人並み以上に稼げる

ユーチューバー メリット デメリット04

やはり重要なのはお金についてですよね?

PDRさん曰く「確かにものすごく人気が出れば人並み以上に稼げます」と言いつつも、「でも、YouTubeだけで生活してる人って皆さんが思っている以上に少ないと思います」と自身の見解を述べていました。

更に、ユーチューバーという職業でギリギリ生活するには「大体月に200万再生もしくは300万再生が必要ですね。」とも語っていました。

これは月の広告料などで左右されるため、100%この基準が正しいとは言えないようですが、やはりこの様な厳しい側面もあるという事だそうです。

スポンサードリンク

⑤有名人に会えるかも?

ユーチューバー メリット デメリット05

ヒカキンさん並に有名になればアリアナグランデさんやエアロスミス級の有名人にありえるかもしれないですね。

しかし、UUUMなどの大手事務所に所属していないことには難しいでしょう。

⑥パジャマ着て仕事ができる

ユーチューバー メリット デメリット06

これについては個人的にかなりメリットだと思いますねw

社会人の方の場合、男性はワイシャツをアイロンがけしなければいけませんし、女性の場合は特に通勤用の服を考えて化粧もしてとかなり面倒ですよね。

それを考えたら何も考えずに出来るユーチューバーという職業は魅力的かもしれませんw

ちなみにPDRさんは普段上半身しか映っていない時は基本下はパジャマだそうです↓

ユーチューバー メリット デメリット07

PDRさんの語るメリットとしては以上になります。

次はデメリットを見てみましょう!