日本で大人気のユーチューバー・HIKAKIN(ヒカキン)さん!!

今回はそんなヒカキンさんが実際に使用しており、

彼がおすすめしている”撮影機材”をご紹介したいと思います!!

これから「ヒカキンさんのように動画をYouTubeへ上げたい!」

と考えている方は参考にしてみてください!!

スポンサードリンク

◆ヒカキンおすすめの撮影機材は?

SONYビデオカメラHDR-CX430V

引用:http://www.sony.jp/

まずヒカキンさんがオススメしていたビデオカメラは、

SONY(ソニー)から発売されているこの”HDR-CX430V”

コチラの商品はヒカキンさん曰く、

”小型かつ高画質で手ぶれしない。YouTubeにオススメのビデオカメラ!”

Amazonでも平均評価が★4.5と満足度は高いようで、

レビューでも手ぶれ補正が素晴らしいとのコメントが多かったですね!

お値段は¥48,000(2015年10月時点)

Canonデジタル一眼レフカメラEOS Kiss X6i

引用:http://cweb.canon.jp/

次にオススメしていた撮影機材はコチラ!

Cannon(キャノン)から発売された、

”EOS Kiss X6i EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM レンズキット”

コチラの商品はデジカメ本体にEF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM

という高倍率ズームレンズがセットになったもの!!

コレは”Hikakin TVの撮影に使っている”一眼レフカメラだそうです!

お値段は¥78,980

やはりキャノンから出ている一眼レフなだけあって

エントリーモデルでもそこそこ値が張りますね!

しかし、この商品に同梱されている高倍率ズームレンズ

EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
引用:http://cweb.canon.jp/

コチラの商品を単体で買うと¥68,000(希望小売価格)もするそうなので、

もしご購入を検討されるなら、このレンズキットを購入された方がかなりお得です!

VelbonウルトラマックスアイミニⅢ

引用:http://www.amazon.co.jp/

コチラの三脚も”Hikakin TVで実際使用している機材”

この商品はVelbon(ベルボン)という会社から出ており、

商品名はULTRA MAXi miniIII(ウルトラマックスアイミニⅢ)

Velbon(ベルボン)から出ているこの三脚は

作りがしっかりとしており、軽量で持ち運びにも便利

数ある三脚関連の商品の中でとても人気のようです!

ちなみに、今回ご紹介したこの三脚は既に生産終了していましたが、

”ULTRA 353 mini(ウルトラ353ミニ)”という新作が

¥10,620で出ていましたので、

ご購入される場合はコチラをどうぞ!

APPLE MacBook Pro

引用:http://www.apple.com/

ヒカキンさんの”メインマシン”がコチラ、

iPhoneでお馴染みのApple(アップル)社から発売されている

”MacBook Pro(マックブックプロ)”

種類は13インチと15インチの二種類があり、

お値段は…

  • 13インチが¥148,800(税別)~
  • 15インチが¥224,800(税別)~

となっています!

やはりマックブックプロ、結構なお値段です。

まぁマックブックプロは持っていたらドヤ顔ができますからねぇ…

カフェなんかで「俺マック使ってるんだぜ!ドヤ!」を体験したい方はどうぞ!w

◆ヒカキンおすすめの撮影機材『番外編』

ElectroVoice N/D767a

ヒカキンさんと言えばやはり、

”Beatbox(ビートボックス)”ですよね!!

動画内でも頻繁に披露しており、

ヒカキンさんに触発されて「ビートボックスの動画を撮りたい!」

という方もいると思います!

そこでヒカキンさんがオススメするのが、

引用:http://www.amazon.co.jp/

コチラの”N/D767a”というElectroVoice(エレクトロボイス)から発売されているマイク!

お値段は¥10,001

このマイクはヒカキンさんがビートボックスをする際に使用されているマイクで、

日本の著名なビートボクサーの方々も愛用している一品なんだそうです!!

「これからビートボックスの動画をバリバリ上げていこう!」

とお考えの方は是非チェックしてみてください!!

◆まとめ

以上ヒカキンさんがオススメする撮影機材のご紹介でしたが、いかがでしたか?

実際問題、「これからYouTubeを始めよう!」と思われている方には

これらを全部揃えるのはかなりの負担になりますし、

動画を上げてみないことにはこれらの機材の有用性も分からないと思います。

ですので、「へ~ヒカキンさんこんなの使ってるんだ~」と参考程度に見つつ、

最初は初期費用をかけずにあるもので代用し、

「どうしても必要だ!」と思った時に購入を検討されてみるのがいいと思います!

それでは今回はこの辺で!!

皆さん良いyoutuberライフを!!

スポンサードリンク