自称カリスマ金髪起業家の『ヒカル』さん、案件仮面Youtuber『ラファエル』さん、禁断ボーイズ『いっくん』。

以上のNEXTSTAGEに所属している3名のYoutuberがVALU(バリュー)というサイトで悪質な金稼ぎをし、現在ネット上では「詐欺だろ!」と大炎上し話題となっています!

一体全体なぜこのような事態になってしまったのか?

今回はこの『VALU詐欺疑惑炎上騒動』の経緯や真相について、分かりやすくご紹介していきます!

スポンサードリンク

◆ヒカルが詐欺をしたサイト『VALU(バリュー)』って何?

まず今回ヒカルさんなどが「詐欺をしているのではないか?」と炎上し騒動の発端となったサイト『VALU(バリュー)』について簡単にご説明します。

この『VALU』というサイトは昨今話題の仮想通貨『ビットコイン』を使い個人の株式を売買出来るサービスを提供しているサイトです。

勿論サイト側で審査があるのですが、その審査を通過すれば誰でも簡単に個人の株式を発行し、皆に売買してもらうことが出来るのです。

そして今回ネクストステージに所属の3名のYoutuber『ヒカル』さん、『ラファエル』さん、『いっくん(禁断ボーイズ)』がこの『VALU』を始めたのですが、色々と問題が発生し、現在のように大炎上しているのです。

それでは今回発生した『VALU詐欺疑惑炎上騒動』の詳しい経緯について、以下で簡単に解説していきます。

◆ヒカルがVALU(バリュー)で詐欺をしたと言われてい原因は株主優待詐欺?

このVALUに参加したヒカルさんは、連日ストップ高(値幅制限)がついていて、とても盛り上がっている状態でした。

そして2017年8月14日、ヒカルさんは「株主優待(企業などが株主に対して還元すること)をつける」というような発言や、15日には買いを煽るようなツイートをTwitterで発言します(そのツイートは現在削除されているようです)。

 

つまり、自分のVALUを買ってくれた人には特別に何かサービスをしますよ!という事です。

その発言を受けて、その日もストップ高で買い注文が殺到しました。しかし、ここから炎上騒動へと発展していくのです。

 

ヒカルさんの動画をよくご覧になっている方は分かると思いますが、ネクストステージの顧問を務め、ヒカルさんの師匠でもある『井川』さんという男性がいます。

で、この井川さんという方は、ヒカルさん、ラファエルさん、いっくんのVALUを本人以外で一番多く保有していたのですが、14日のヒカルさんのVALU買いを煽ったツイートの翌日(15日)、ストップ高のついた3人のVALUを売り出し大量のビットコインを手に入れたのです。

更にその直後、ヒカルさんとラファエルさんも自身の持っているVALUを全て一斉に売り出したのです。

要するに、ネクストステージ所属組が散々買いを煽った挙句、自分たちは高い値段で売っていたという事です。

そして、この後、ヒカルさんは株主優待を付けるというツイートを削除し、またVALU関係のツイートも全て削除。更にVALUの掲示板に「僕からの優待には何も期待しないでください。今のところは何も考えていません」と発言します。

その結果、優待を期待していた沢山の投資家の方々が損害を受ける結果となり、現在、ヒカルさんが「詐欺をしたのではないか?」また井川さんは「インサイダー取引だったのではないか?」と大炎上する騒動へと発展してしまったのです。

つまり、今までの流れを簡単に説明しますと、ヒカルさんが優待があると言ってVALUの買いを煽るような事を言って沢山の人から金を集めておきながら、実は優待はありませんでしたという詐欺みたいな事をしたのです。


スポンサードリンク

◆ヒカル、詐欺疑惑を全否定!更にVALU(バリュー)買い戻しで火消しを図る!

この批判を受け、ヒカルさんは翌16日、Twitterで今回の『VALU詐欺炎上騒動』について以下のような釈明分をだいしました。

ヒカルさんがTwitterで発言した内容をまとめますと、

  • ①優待設定をし期待感を煽り価格を釣り上げたことについて
    →優待すると言ったことは無く、実際に設定してもいない。出回っている優待画像は初期設定で設定したモノがVALUのタイムラインに残っていただけ。VALU販売時に優待のページには何も記載されていなかった。
  • ②インサイダー取引疑惑について
    →あたかも自分たちが井川さんと連携して、井川さんを儲けさせたかのように言われているが事実無根。井川さんは、自分たちのファンの為にVALUを売ってくれただけ。
  • ③VALUの利用について
    →自分たちの価値をVALUで比べて、誰が一番価値のある人かを競うという企画の動画で利用しただけであって、断じて利益を得るためではない

更にこのツイートの翌17日、ヒカルさんは今回のVALUで得た全てのビットコイン5,465万円相当を使い、自社株の買い戻しを発表し、現在は沈静化を図っているようです。

◆ヒカルのVALU詐欺疑惑に矛盾点?みずにゃんが物申す!

現在物申す系Youtuberとして人気の『みずにゃん』さんが、今回のヒカルさんが釈明したVALU詐欺疑惑の矛盾点について以下のように語っていました。

《①優待について

2017年8月15日にツイートした以下の内容(現在削除済み)↓

これは見方によってはいろんな人の期待感を煽ってVALUの価格を吊り上げるような内容なのではないのか?

《②インサイダー取引疑惑について》

ヒカルが井川さんにVALUが行き渡るように売り出したとなにやら正当化しているようだが、ヒカルのVALU発行枚数は50000VALUある↓

なので、別に井川さんが売り出さなくてもヒカルが持っているVALUを売れば、ヒカルのファン全員にVALUは行き渡るはず。

そこでヒカルより先に身内の井川さんが安く買ったヒカルのVALUを高く売って、その差額を利益として懐に入れた事に対する説明理由としては不十分。だからインサイダー取引疑惑がこの釈明で払拭されたわけではない。

更に、VALUの仕組みは株式市場を模していて、純粋にヒカルを支援したいだけの人ばかりではなく、ヒカルの価値を利用して短期でヒカルのVALUを売り抜けて差額を得ようとする人もいる。

もしヒカルが純粋な支援を得ようとするならクラウドファンディングをやった方が良いと思う。なぜVALUを使って上場してお金を集めたのかが不可解すぎる。

《③ヒカル・ラファエル・いっくんのVALU買い戻しについて》

上記の3名のYoutuberは今回儲けた金を使って自分たちのVALUを過去一番高い金額で買い戻すと言っているが、今回の一件で既に損切りをして損失を確定してしまっている人たちが居るわけだから、その人達への救済措置はどうするのか?

またヒカル・ラファエル・いっくんの関係者が事前にこの情報を仕入れて、安い値段で買い高く売って儲けることが出来る不正取引もやろうと思えばできる。そういう意味で今回の措置に関してはシステムの欠陥が多すぎるのかなと思う。

それよりも3人のVALU購入者の中で、損失を被った人達を募って一人ひとりに返金していくほうが、より穏便に済み良いのではないかと思う。


スポンサードリンク

◆ヒカルが炎上したVALU詐欺疑惑&インサイダー取引疑惑について

今回、このヒカルさんのVALUで出たファンの被害額はなんと9億円とも言われており、かなり深刻な事態になっているようです。

下手をすれば詐欺容疑で刑事告訴もありそうですが、今後この炎上騒動はこのまま静かに沈静化していくのでしょうか?

《おまけ》

今回のVALU詐欺疑惑炎上騒動でネット上では以下のような画像が出回り、「盛大なブーメランw」「正真正銘のクズだろ」などヒカルさんがおもちゃにされているようです。

スポンサードリンク