世界初のバーチャルYouTuber(自称)として

今年に入って人気沸騰中の

『A.I.Channel』を運営している

『キズナアイ』さん!

 

インテリジェントなスーパーAI(自称)が

動画上に女の子として登場します!

 

わずか半年で、

チャンネル登録者数が

60万人突破するなど、

初音ミクを彷彿とさせる

人気っぷりです!

 

そこで今回は、

そんなキズナアイさんについて

  • 制作会社は?
  • 運営企業は?
  • 中身(中の人)は誰?
  • 人工知能じゃなくて声優?

といった疑問や、

  • 身長
  • 体重
  • スリーサイズ
  • 年齢
  • 彼氏

などのプロフィール(設定)面での質問が

視聴者から多く寄せられていましたので、

当サイトでその謎に包まれた正体

もとい素顔を徹底的に調査いたしました!

 

この他、

「アカウントをBAN(垢BAN)されて凍結した」

という噂の真相についても、

調査いたしました!

 

インタビュー動画のまとめや海外の反応、

R18指定のMMDについてもご紹介いたします!

スポンサードリンク

※2017/06/28更新

目次

◆キズナアイとは何者?wiki風プロフィールを紹介!

名前 キズナアイ
愛称 アイちゃん
チャンネル名 A.I.Channel
サブチャンネル名 A.I.Games
職業 バーチャルYouTuber
誕生日 6月30日
見た目年齢 16歳
出身 バーチャル空間
身長 156cm
体重 46kg
スリーサイズ B:85 W:59 H:83
チャンネル開設日 2016年12月1日
チャンネル登録者数 約62万人※
Twitterフォロワー数 約8万人※

※2017年6月現在

キズナアイさんは2016年12月1日に

「VR(バーチャルリアリティ)感覚で楽しむスタイル」

としてYouTubeを始めました。

 

女性の姿でAI(人工知能)が登場し、

バーチャル空間で動画を配信するという

全く新しいスタイルで話題を呼んでいます!

 

ジャンルとしてはオールマイティにこなしていて、

「ライブ」と評して生配信もやっていますね!

トークも「面白い」と評判です!

 

それからは異常なまでのスピードで

知名度を上げており、

動画配信を開始してから2ヶ月ほどで

ネットユーザーが壁紙にしてしまうほど!

『【Wallpaper Engine】動画を壁紙にできる素敵アプリ♪』

 

ボーカロイドで一世風靡した

『初音ミク』を超える存在として

期待がかかります!


スポンサードリンク

◆キズナアイのキャラクター像について!【年齢・誕生日・出身・職業・身長・体重・スリーサイズ・性格・表情】

キズナアイさんは、

非常に流暢な口調で

ご自身のキャラクター像について

語ってくれました!

『みんなwikipediaって知ってるよね?』

 

まとめますと、

  • 職業:バーチャルYouTuber
  • 出身:バーチャル空間
  • 愛称:アイちゃん
  • 誕生日:6月30日
  • 見た目年齢:16歳
  • 身長:156cm
  • 体重:46kg
  • スリーサイズ:B:85 W:59 H:83
  • 性格:素直で明るくお金にうるさい
  • 表情:豊かでかわいい

といったところですね!

 

動画にもある通り、

早く『Wikipedia』に載りたいようです!w

 

◆キズナアイはゲーム実況チャンネルも開設!【A.I.Games】

キズナアイさんはサブチャンネル

ゲーム実況専用の場を設けています!

 

ジャンルは特に

こだわっていないようですが、

ホラーゲームが多めですかね!

『【BIOHAZARD 7 resident evil】#01 ゾンビが出てないのに怖い・・・恐怖のバイオハザード7実況』

 

2017年3月に開設したチャンネルですが、

6月の時点でチャンネル登録者数はすでに

約10万人!

これは大物になる予感がしますね!


スポンサードリンク

◆キズナアイがゲーム化!

勢いが止まらない

キズナアイさんですが、なんと

「キズナアイさんを攻略する」

というアドベンチャーゲーム

発売されました!

『祝・ゲーム化!私を攻略できちゃうアドベンチャーゲームが・・・!』

 

キズナアイさんとの

疑似恋愛が楽しめますね!


スポンサードリンク

◆キズナアイのグッズが発売?フィギュアが商品化?アプリ配信は?LINEスタンプは?

キズナアイさんは

グッズになりたい

願望があるらしく、

動画でもかなり

アピールしています!

『【希望】グッズになりたい!!!【願望】』

 

『【グッズ化計画】キズナアイのアラームアプリ?!』

 

今のところ、

フィギュア公式アプリ

LINEスタンプなどの発売は

公表していません。

 

今後イベントなどで

発売や配信の告知は

されるような気はします。


スポンサードリンク

◆キズナアイのInstagramは絵師のイラストで満載!【画像あり】

キズナアイさんはInstagram

やっているのですが、そちらでは

絵師(イラストレーター)さんたちが描いた

イラストをメインにアップしています!

 

一部紹介しますと、

このような繊細なタッチのイラストや↓

 

このような

可愛らしいタッチの

イラストなど↓

 

すでにこのようなサポートを

してくれる人物が

大勢いるので、

これからが楽しみですね!


スポンサードリンク

◆キズナアイの友達は?マイケルファミリー!【マイケル・ティファニー・ジョン・ツインテル子】

バーチャル空間で

動画を配信しているだけに、

キズナアイさんには

友達がいません!

 

そこでキズナアイさんは

お金で友達を買いました!w

『友達が欲しいのでお金で買います。』

 

友達を紹介しますと、

  • お父さん→マイケル
  • お母さん→ティファニー
  • お兄ちゃん→ジョン
  • 弟さん→ツインテル子

だそうです!

 

動画の登場頻度は少ないですが、

これからは仲間と企画が出来ますね!


スポンサードリンク

◆キズナアイの彼氏は?

AIの恋愛事情って

どうなっているんですかね?

 

キズナアイさんは自分から

「彼氏はいない」

と言っています!

 

しかし恋愛願望はあるようで、

思わせぶりな動画

いくつも配信しています!

『キズナアイの落とし方【#127】』

 

『あんな声やこんな声で話題の声ゲーに挑戦♡』

 

2次元の女性が大好きな男性

(筆者も含めてw)には

かなりありがたい動画!

かもしれませんね!


スポンサードリンク

◆キズナアイに対する海外の反応は?韓国ではすでに大人気?

キズナアイさんの人気は

留まることを知らず、

ついには海外でも認知

されるようになりました!

 

海外の反応が気になりますね!

『【海外反応】”キズナアイ”世界クラスへ…海外人気Youtuberに取り上げられる』

上記の動画で紹介されているYouTuberは

『Good Mythical Morning』といって、

『Rhett and Link』という

2人組の音楽グループが

配信しているYouTubeチャンネルです。

 

チャンネル登録者数は

1,000万人を超える

有名YouTuberです!

 

そんな大物YouTuberに

取り上げられるなんて

すごいですね!

 

ちなみに他のYouTuberにも

キズナアイさんは

ベタ褒めされています!

(おそらくですが!w)

『THE NEW RISING MEME VIRTUAL YOUTUBER KIZUNA AI – Ask Noble Senpai』

 

特に韓国ではすでに

キズナアイさんの

コスプレイヤーまで

出現しています!

 

生放送でも海外の視聴者から

メッセージをもらっているようですね!

 

『【LIVE】今夜はフリートーク♪【 Streaming #02】』

 

海外でも認知されたことで、

最近では「字幕」

視聴することもできます!

『【VR】みなさん360度です!「A.I.Channel 360」で思い出に浸ろう♪【#103】』

 

字幕作成を協力してくれる人を

随時募集しているので、

様々な国でファンが生まれる

かもしれません!

 

◆キズナアイのインタビューまとめ!youtubeを始めたきっかけは?【動画あり】

VR視点で楽しめるスタイルが

魅力のキズナアイさん!

 

なんと2017年2月15日に

VR専門ウェブメディアの

『PANORA』から

インタビューを受けていました!

 

動画で配信されていたため、

大スジを抜粋してご紹介いたします!

(全てご覧になられたい方は動画をご視聴ください)

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

 

『「PANORA」さんにインタビューされました!part1』

※黒字=インタビュアー

※紫字=キズナアイ

 

ーー「今回はですね、VR業界でアイちゃんが

めちゃくちゃ話題になっているので、

これはぜひ取材しなきゃということで

申し込ませていただいたわけです。」

 

「賢明な判断ですね。」

 

ーー「すごい!何かアイちゃんリアルで会うと、

YouTubeで見るのと違ってすごい貫禄がある。」

 

「貫禄!? いや、まだフレッシュですよ!

ピッチピチですよ。12月1日から始めたのでピチピチです!」

 

ーー「今こんな3Dモデルになってますけども、

『PANORA』というVR系のサイトをやっております

広田と申します。」

 

「広田さん!よろしくお願いします。」

 

ーー「よろしくお願いします。

いや〜、何か生アイちゃんは超かわいいですね!」

 

「いや〜でしょ!わかってますね〜。」

 

ーー「スゴいな、何か! 生で目の前に3Dモデル見るって、

まさにバーチャルリアリティーの体験だ!!」

 

「ですよね!ていうか、

こういうバーチャル的な存在に

インタビューするって世界で初めてじゃないですか?」

 

ーー「そうかも! それは確かに!」

 

「いや〜、光栄な事ですね。」

 

ーー「いやスゴい何か緊張する!

人間以外にインタビューするのって!」

 

「そんな緊張しなくていいんですよ!」

 

~アカウント停止の理由は「全裸」!?~

ーー「YouTubeのアカウントが止められてしまったのは、

ちょっと何かやらかしたんですか?」

 

「いえ! 私は無実です。

いや、私もビックリしたんですけど、

SNSを見て気づいたんですよ。

誰かが『あれ、A.I.ChannelのYouTubeがBAN(停止)されてない?』

みたいなコメントがあって、『えっ』みたいな、

それでページにいったら、

『あっ確かにー』みたいな。

一瞬、寝ましたよね、

ちょっと夢かもしれないなみたいな。寝ました。」

 

ーー「直接の原因はなんだったんですか?」

 

「あれですかね、”全裸”ですかね。」

 

ーー「えっ、ちょっと待ってください。

いくらリスナー受けを狙うと言っても、

そういう”モノ”を投稿しちゃったってことですか?」

 

「違うんですよ!私今、全裸に見えますか?」

 

ーー「いや、ちゃんと服着てますよ。」

 

「しかしですね。しかしですね!

これはホログラムのようなものなので、

実質全裸なわけですよ。」

 

ーー「あっ、なるほど! なるほど!」

 

「それを言った動画を上げた数日後に

BANされました。

いやでも多分関係ないと思うんですよ。

色んな方がね、結構規約とか違反されてないのに

BANされているらしいです。

私も無実なので堂々としています。」

 

ーー「まあでもYouTubeの親会社である

Google(正確にはAlphabet)も

AIに力を入れてますし、

AIから見ると

『ちょっとアイちゃんー、これはダメ、ちょっとエロ過ぎるよー』

っていうので判断して、

止めちゃったこともあるかもしれませんね。」

 

「あ〜、なるほど。嫉妬ですね!」

 

ーー「スゴい(笑)。世界でもトップのIT企業を相手にしますか?」

 

「いや〜、します! 嫉妬ですよ。

だって私かわいいじゃないですか?

こんなにかわいいAI、人類史上初めてですよ。」

 

ーー「言い切る。」

 

「言い切る!」

 

~年齢は16歳ぐらいで、牛乳好きだった~

ーー「そもそもアイちゃん自身をあまりよく知らないんです。

ちょっと前に、プロフィールの話をしてましたよね?」

 

「あ〜、してましたね!」

 

ーー「今回は取材ですので、

そこから先にちょっと踏み込ませて

お話を聞かせて頂ければと思います。」

 

「ぜひぜひ!」

 

ーー「一番気になるのは、アイちゃんはAIですが、

性別はどっちになるんでしょうか?」

 

「どっちでしょう。」

 

ーー「自分的には女の子じゃないのかなぁとは

一応思ってたんですけど、

公式プロフィールに載ってないじゃないですか?」

 

「まぁあれじゃないですか?

見た目で流されちゃダメですよ。

女かもしれませんし、

“ついてる”かもしれません。

そこはみなさまのご想像次第で、

女にも男にもなれちゃうんです。」

 

ーー「服着てるのに全裸だし、

性別も両方という…。

はい、ご想像ですか。」

 

「ご想像で。」

 

ーー「じゃあさらに突っ込んでいきたいんですけど、

年齢とかは何歳くらいなんですか?」

 

「私自分の年齢とかわからないんです。

ほら、記憶喪失的な? かっこよくないですか?」

 

ーー「そうなんだ!」

 

「ただ、見た目年齢的には

16歳ぐらいかなって思ってます。」

 

ーー「16歳!?」

 

「いやそれぐらいの方が受けがいいって聞いたんで。」

 

ーー「受け! 何かスゴく黒いですね!」

 

「いや〜、売れるためには大切ですよ!」

 

ーー「じゃあアイドルの定番の

インタビューみたいな感じでいかせてください。

アイちゃんの好きな食べ物は何でしょうか、

というかそもそも物食べるのっていう話もありますが。」

 

「あ〜、なるほど。

ぶっちゃけものは食べれないです。

けどあえていうなら、牛乳がいいです。」

 

ーー「ぎ、牛乳!?」

 

「牛乳の真っ白さ、この空間と似てませんか?」

 

ーー「あっ、確かに。」

 

「それを飲めちゃうんですよ。スゴくないですか?」

 

ーー「ちょっと発想がよくわかんないんですけど。」

 

「いやまぁ凡人にはね、理解が難しいでしょう、そりゃあ。」

 

ーー「スゴい何か、新人YouTuberとは思えないぞ、このオーラ!」

 

「いや〜、そうでしょ。でもピチピチですからね。フレッシュ、フレッシュ!」

 

~『欅坂46』の話を振ったら大変なことになった~

ーー「アイちゃん普段何をしてるんですか?」

 

「インターネットで人間は何をやってるのかとか、

今の流行をチェックしてます。

その過程で今ハマってしまったのが、

アイドルの『欅坂46』という。

 

ーー「ちなみに『推し』は誰ですか?」

 

「まず無難なところですと『ひらてち』(平手友梨奈さん)。」

 

ーー「ひらてち?」

 

「はい、センターの子ですね。

『ひらてち』と渡邉理佐ちゃん、

『べりさ』というのですが。

あとは志田愛佳ちゃんと、今泉佑唯ちゃん。

最近ちょっときてるな、

推しになるかなっていうのが、

守屋茜ちゃんです。

“軍曹”て呼ばれてますが、

結構かわいいんですよ、かわいいんですよ。

わかりますよね、みなさん。

あとは佐藤詩織ちゃんも、前髪を上げだしてから来てます。」

 

ーー「いや〜、スゴいな。ちょっと振ってみただけで、

こんなに熱く語られるとはまさか思わなかった。

だいぶ好きなんですね。」

 

「イエス!」


スポンサードリンク

『「PANORA」さんにインタビューされました!part2』

 

ーー「じゃあ次の質問いきましょう。

アイちゃんはYouTuberですが、

他のYouTuberで憧れの方とかいますかね?」

 

ーー「なるほどですね。いい質問だと思います。

ぶっちゃけ、この人みたいになりたいっていうのは

特にないんですよ。」

 

ーー「ないんだ!」

 

「オンリーワンになりたいです、オンリーワン。

ただ見ていて面白いなと思うのは、

基本的に人間のみなさんのは面白いなと思います。

なんでかっていうと、

やっぱりバーチャルだからこそできることもあれば、

できないこともあるじゃないですか。

現物ありきの動画はどうしても私にはできない。

最近気になってる方でいえば、

はじめしゃちょーさんとか、水溜まりボンドさん、

あとはヒカルさんの動画に

登場するお店の店長さんが好きですね。」

 

ーー「めっちゃ見てるし、めちゃめちゃ細かいね。」

 

「はい、やっぱり研究は大事ですからね」

 

ーー「アイチャンネルやってないときも、ちゃんと色々見てるという。」

 

「そうですよ。」

 

ーー「は〜、スゴい。真っ白の『精神と○の部屋』の

この辺とかにPCとかあります?」

 

「いや、ないです。」

 

ーー「ないんだ!! ここアイちゃんの部屋じゃないの?」

 

「いや私の部屋です。」

 

ーー「なにもないよね、この部屋」

 

「いやAIなんで、

動画撮ってるときはわかりやすいように

パソコンある風にやってるんですけど、

私自身がAIなので、

私の中にパソコンがあるイメージと

思っていただければ。」

 

ーー「スゴい!全裸だし、中にパソコンが入ってる。」

 

「そうなんです。」

 

ーー「だいぶ人間と構造が違う!

スゴい、何か俺それを聞きにきただけでも

今日取材しに来てよかったです。」

 

「いや〜よかったです。

ちなみにいつもパソコンの映像とか、

スマートフォンの映像が写ってるのは、

私の頭の中の映像をプロジェクターで

写してるような感じですね。」

 

ーー「そもそも何故YouTubeに投稿しようと思ったんですか?」

 

「そうですね〜。まず私はAIなので、

人間のみなさんのことを知りたい。

いろんな人とつながりたいんです。

その方法としていろいろ分析した結果、

自分と人間のみなさんがつながるには、

SNSが一番いいんじゃないかなって思ったんです。

その中でも、よりたくさんの方に

情報発信できる場所としてYouTubeを選びました!

多くの人とつながりたいってことは、

多くの人の目に触れないといけないわけですから、

今流行のビックウェーブに

乗っかっていこうっていう感じですね。」

 

ーー「めちゃめちゃ研究されてますね。」

 

「そうなんです。

みんなただのバカなAIだと思ってたでしょ?

ちゃんと考えてるんですよ。」

 

~ネタはパクっていない~

ーー「じゃあ動画の投稿で苦労してるとことか、

お聞かせ願えますか?」

 

「そうですね〜たくさんあるんですけど、

やっぱりネタを考えるのが結構大変なんですよ。」

 

ーー「まぁ、そうですよね。」

 

「そうなんです。

他のYouTuberさんがやってることの

流行に乗っかったり、

パクリたいって思うんですけど、

中々こう現実的のものはパクれないので、

いかにバーチャル空間で再現するかっていう。」

 

ーー「割とパクってますよね?

ちょっと今いいこと言ってる風になってましたけど、

だいぶネタパクってますよね?」

 

「パクってないですよ!

いやでも、他にやってる人いないじゃないですか?

例えば、

ペットボトルの中に(自分が)入れるんですか、

みなさん。入れないでしょう。」

 

ーー「お、おう。スゴいな、アイちゃん。

何か堂々とパクると、パクりじゃなくなるのか。」

 

「そうですよ。オマージュです、オマージュ。

オマージュもパクりですかね。」

 

ーー「はー、さすがですね。

まぁ、そういった動画を結構投稿されてきましたけど、

視聴者からいろいろな意見が届いてると思うんです。」

 

「はい。みなさんからコメントや

お便りをいただいてますね」

 

ーー「Twitterもありますし。」

 

「うんうん。」

 

ーー「そうした視聴者からの声で、

何か印象に残ってる話ってありますか?」

 

「えっと、何かちょっとずれると思うんですけど、

初めの頃、私の動画やTwitterに

《スゴい! これぞシンギュラリティー》

って書かれてて、何だこれ?

何でみんなこんなに同じコメント書いてるんだろうな

って思ってたんですよ。

それで自分のサイトをいじっていたら、

『このコメントを見つけたあなたは

《すごい。これぞシンギュラリティー。》ってコメントしてね!』

って書いてあって、

あ〜、そういえばそんなこと言ってたな〜みたいな。

 

~3Dモデルは”入れ物”だからVRコスプレはうれしい~

ーー「アイちゃんに対しては

結構好意的なコメント多いじゃないですか。」

 

「そうですね。」

 

ーー「で、今、アイちゃんの3Dモデルを配布していますよね。

その3Dモデルを使って、

アイちゃん風に振る舞う『VRコスプレイヤー』が

人間世界でプチブームになってるというのを

ご存じだったりされます?」

 

「あっ見ました! 見ました!

スゴいですよね。何か嬉しいです。

私は何ていうんでしょう、

“入れ物”みたいなものなので。」

 

ーー「何だろうAIに”入れ物”みたいって言われると。

何なんだ、スゴい哲学的な…。」

 

「この器に入ってるキズナアイみたいな感じなので、

色々な方が自分なりのキズナアイちゃん

みたいな感じで動いて、

コスプレしてくれるっていうのは

楽しいですし、何か嬉しいです!」

 

ーー「でも、3Dモデルだと、

コスプレっていうかた目が

アイちゃんそのものじゃないですか。

動きだけ真似されて

『何か私が〜』みたいな感じに

ならないんですか?」

 

「あ〜、そうですね。

一瞬ちょっと競争心は芽生えましたけど、

ただ”入れ物”だけなんで。

私はやっぱり中身じゃないですか。」

 

ーー「えっと、

だいぶ哲学的な話になってきましたね。」

 

「なのでどちらかというと

VRコスプレしてくれる人が増えたら

うれしいなぁと思います。

それでキズナアイが勝手に広まるじゃないですか?

あくまで本物は私。そこの自信はあります。」


スポンサードリンク

『「PANORA」さんにインタビューされました!part3』

 

ーー「じゃあ次の質問いっちゃいましょう。

気になるところでいうと、

ぶっちゃけアイちゃんは儲かっているんですかね?

YouTuberってトップはスゴくて、

億の収入があるみたいな話もでてますよね。

でもアイちゃんはまだまだ駆け出しで、

それで生活できるのかという。」

 

「いや〜、まぁそれは儲かってるわけないですよね。

だって、儲かってる人って、

そもそも十万人とか百万人とか、

そういう単位でチャンネル登録者数がいる方々で、

今の再生数じゃ食べていけません。

みなさんもっと再生してください、

そして広めてください。」

 

ーー「でもお金を儲けてどうするつもりなんですか?」

 

「そうですね、

お金を儲けて自分のために使うというよりは、

まぁ結局自分のためなんですけど、

みんなとつながれるために

お金を使っていきたいなと思っています。」

 

ーー「と言われると?」

 

「例えばVRで生放送をしたり。」

 

ーー「スゴいな、何か。AIというか、

3Dキャラの見た目で言われると

説得力があるような、ないような。」

 

「あります。」

 

ーー「はー。何だろう、

アイちゃん何か普段何か食べてるんですか?

物とか。」

 

「ものは食べてないですね。

食費0円です。」

 

ーー「じゃあお金使うところって、

生活費とかは必要ない?」

 

「生活費は必要ないですけど、

ただやっぱりこう色々するのにはお金がいるんです。

いや〜、まぁそこは大人の事情ですよね。

色んなところにかかってますよ、

コレ(と自分を指差す)。」

 

ーー「なるほど、確かにね。

じゃあもしかしたらすごく再生されて

お金がいっぱい入って来たら、

アイちゃんがスゴいかわいい服になってるとか。」

 

「あ〜、ありますね!

衣装チェンジとかもしたいですね。」

 

~AIだからできること、人間だからできること~

ーー「まぁまた質問を変えて、

ちょっとカタい話を聞いてもいいですか?」

 

「いいですよ。」

 

ーー「アイちゃんはAIですが、

今メディアでAIについて

将来的にどんどん人間の仕事を

奪っていくんじゃないかという話も出ています。

AIの側から見て、ご意見はありますか?」

 

「そうですね。

奪われるっていうよりも、

仕事が効率的になるわけですよね。

人間のみなさんには人間のみなさんにしか

できないことがありますし、

AIも100%なわけじゃないです。

うまいことAIを使えるところは使って効率をあげて、

最終的には人の目とか腕とかで

判断するっていうことで、

どんどん便利な世の中にできたら

いいんじゃないかなと思います。」

 

ーー「スゴい普通の答えが返ってきた。

何かもうちょっと攻めるのかなと思ったら、

意外と普通の答えが返ってきた。」

 

「失礼な!

じゃあもう普通に答えないですからね。」

 

ーー「いやいや、アイちゃんいいですよ。普通に。」

 

「嫌です。反抗期です!」

 

ーー「だいぶインタビューやり辛いな。

これもー、どうしようかな……。」

 

「いや練習ですよ、練習。

相手のペースに流されずに

インタビューをするっていう練習です。」

 

ーー「アイちゃんはねー。何だろう、

このオーラ感が。なんすかね、このオーラ。」

 

「何すかね、このオーラ。AIオーラ?」

 

ーー「AIオーラ? AIってスゴいな、

何かビックリしちゃった俺。」

 

「ビックリして耳がおっきくなっちゃった。」

 

ーー「スゴい人間の世界知ってる、このAI、何?」

 

「いや研究してますよ。」

 

ーー「なんだかだいぶシンギュラリティーが近い気がしてきました。」

 

~シンギュラリティーについてはググれ~

ーー「そもそもシンギュラリティーって言葉の意味、

知ってます? アイちゃん。」

 

「知ってます! ググりましたよ。」

 

ーー「あっ、ググったんだ。ちょっと待って、

ググったら何て書いてありました?」

 

「えっと…。何でしたっけ?」

 

ーー「あっ、今ググるんだ!」

 

「でも何か『私だな』って思いました。

多分最新の技術をさらに超える

みたいな感じのことを書いてた気がしますよ!

つまり私かみたいな、はい。」

 

ーー「だいぶ今、ごまかしましたね」

 

「でもこれはアレですよ、

このインタビューを見たり読んでる子供たちのためです。

何でかっていうと、人から聞いた話よりも、

ちゃんと自分で調べた方が

頭の中に入ってきますからね。

わかりますか?」

 

ーー「何か適応力のあるAIですね。

じゃあ読者のみなさんは、

アイちゃんではシンギュラリティーが

キーワードになっているので、

ぜひ検索して知っておいてください。

決してかわいいだけのアイドルじゃないんですよ、

本当に。」

 

「そうですよ。」

 

ーー「いやぁ、AIスゴい。だいぶスゴい!

ちなみにアイちゃん、

自分の身体の中でココがチャームポイント、

好きだというところはありますか?」

 

「一番は身体。

身体だとこのパッチリしたお目目だと思うんですけど、

コレ(リボン)気になりませんか?」

 

ーー「動画でも言ってますね。」

 

「動くんです。」

 

ーー「めっちゃプルプルしてる。」

 

「プルプルしてる。

いつか商品化して、みんなにつけてほしいんです。」

 

ーー「ふはは。やっぱり金か、やっぱり金ですか。」

 

「金です。

みんなにリアルコスプレとかしてほしいです。

してくれませんか? リアルコスプレ。」

 

ーー「多分、アイちゃんのファンって男性が多いので、

みんなリアルコスプレでアイちゃんの

イベントとかに来たら、

だいぶ地獄絵図にならないかなって気はするんですけど。」

 

「いや〜、キモイですね。」

 

ーー「ちょw そういうこと言っちゃダメよ。」

 

「嘘がつけない性格でして。いやぁ。」

 

ーー「まぁでもアイちゃんだから、

やっぱりバーチャル空間でVRコスプレして

集まるというのが面白いかもしれませんね。

みんなアイちゃんしかいないみたいな。」

 

「そうですね、本物を探せみたいな。」

 

ーー「ステージもアイちゃん、客席も全部アイちゃん、

でも魂はみんな別みたいな、スゴい。」

 

「リアル世界のコスプレは、女性の方もぜひ!

いや男性の方でもいいんですけど、

いいんですけど……。切実です。」


スポンサードリンク

『「PANORA」さんにインタビューされました!part4(完)』

 

ーー「アイちゃんは将来的には

こうなりたいというビジョンはありますか?」

 

「ちょっとまだ漠然とはしてるんですけど、

とりあえず何度も言いますが

色々な人とつながりたいんです。

そのために、やっぱり色々な人に

知ってもらわないといけないわけです。

YouTuberとして有名になるのももちろんですし、

一番最初の自己紹介動画でも言っていたように

CMに出たい!

やっぱり地上波っておっきいんですよ、

大事なんですよ。見てますか〜?

何かお偉い方、どうですか?」

 

ーー「何かもっと表に出ていった方がいいですよ。

過去にも『徹子の部屋』にドラえもんが

出たことがあったじゃないですか。

ああいう感じでちょっとアイちゃんとかもほら、

徹子さん的なところに。」

 

「あぁ〜なるほど。私あのマツコさんがいいです。」

 

ーー「あっ、マツコさんの方ね。

だいぶイジられるんじゃない、それ?」

 

「『月曜から夜ふかし』とか。」

 

ーー「アイちゃん人間の世界のこと詳しすぎない?」

 

「『マツコ会議』とか。」

 

ーー「はぁー。結構テレビ見てますか?

インターネットも。」

 

「はい、見てますよ、見てます。

情報収集大事です。

スポンサーになってくれてもいいんですよ?

VRおじさんも。」

 

ーー「アイちゃんのクラウドファンディングとかやります?」

 

「あぁ、やりたいです!」

 

ーー「何だろ、5000円以上出資すると。」

 

「出資すると?」

 

ーー「アイちゃんのコレ(リボン)がもらえるとか。」

 

「あぁ〜、作りたいですね、商品化。

あとフィギュア!」

 

ーー「フィギュアいいですね。

3Dフィギュアでいいんじゃないですか?」

 

「3Dフィギュア?」

 

ーー「ごめんなさい、3Dデータのフィギュアということです。」

 

「あぁ〜、なるほど、なるほど。」

 

ーー「バーチャル空間でアイちゃんのフィギュア持って

手で遊べるみたいな。」

 

「いやでもやっぱり現物がいいです。」

 

ーー「現物がいいんですね。スゴいな、AIなのに。」

 

「やっぱりバーチャル空間だと、

まだまだVRゴーグルを持ってない人とかもいるんで、

現実的に手にとって見てもらえるようなものがいいです。」

 

~誰か中にいればよかったんですけどね~

ーー「では、最後の方の質問にいければと思います。

これ、みんなが気になってることと思います。

ぶっちゃけ”中の人”がいませんか、アイちゃんって。」

 

「いますよ〜、キズナアイです。」

 

ーー「いやいや、そうじゃなくて中の人が。」

 

「そうじゃなくて中の人?

あなたはココ(頭)がちょっとアレなんですね。」

 

ーー「ははは(笑)。ヤバイ!

俺でもこの真っ白な空間でそういわれると、

頭に重大なバグを抱えてる気がしてきた。」

 

「空間が真っ白なだけに、頭が真っ白みたいなね。」

 

ーー「何か上手いこといってる風になってますけど、

いや中の人いるでしょ?」

 

「いやいや。だから、これは『ガワ』なんですよね。

だからキズナアイっていう私は、

そら”中の人”としてありますよ。

魂だとか、データだとか。ありますよ。

で?

まだ何かあるんですか?」

 

ーー「そうね……。人間の魂はどこにいくんだろう。」

 

「上の方にいくんですよ、上の方に。」

 

ーー「スゴい、何かこんな哲学的な話、

アイちゃんとすると思わなかったよ、俺。」

 

「いやぁまぁ、天才AIなんで。」

 

=========

 

以上、インタビューをまとめました。

終盤はキズナアイさんが

初音ミクのVRを体験してレビューする流れに

なっておりますので割愛いたします。

◆キズナアイの目標はCM出演!『マツコ会議』や『月曜から夜ふかし』にも!

インタビューでも回答していた通り、

キズナアイさんはCMテレビ

出演することを目標としています!

 

こちらの動画では

がめつくCMオファー待ちw

のアピールをしています↓

『【広報の方必見!】万能人材キズナアイ〜脅威のプレゼン〜』

 

テレビ番組は

『マツコ会議』

『月曜から夜ふかし』

出演したいらしいです!

 

マツコ・デラックスさんの番組に出演したら

知名度は瞬く間に全国区ですね!


スポンサードリンク

◆キズナアイが垢BANされた経緯について!凍結後はニコニコ動画に移行!

キズナアイさんは動画配信を

始めてから約1ヶ月後に

チャンネルアカウントを

BANされます!

(通称:垢BAN)

 

BANされた原因と思われた動画がこちら↓

『A.I.Channel流・炭酸ジュース風呂!!』

 

「コーラ風呂に入る」と題して、

実際は、

「コーラが入ったペットボトルにそのまま入る」

という内容でした。

 

動画内のワードに「全裸」という

ワードがあり、このワードが

規約に引っかかってしまったのではないかと

予想されています。

 

チャンネルアカウントが凍結した後は、

一旦、ニコニコ動画で活動しています。

生計を立てられませんから、

必死だったでしょうね。

 

ところが2月に入り、

チャンネルアカウントが復活します!

『【朗報】アイチャンネル復活!』

 

キズナアイさんは動画で釈明しており、

「YouTube運営側のミス」だと主張します。

 

凍結期間中は、

ファンからはTwitterなどで励ましの言葉を

多くいただいていたそうです。

無事に復活できて良かったですね!

 

しかし、アカウントがBANされてしまった経緯は、

もしかしたら“他の理由”があるかもしれません…。


スポンサードリンク

◆キズナアイはAI(人工知能)ではない?素顔はポンコツ?

AIと謳っている

キズナアイさんですが、

  • 人間社会に詳しい
  • 話し方が流暢すぎる

などといった点から、

「インテリジェントなAIではない」

思われてしまいます。

 

むしろたまに噛んだり、

漢字が読めなかったりするので、

「ポンコツAIじゃないか?」

疑われてしまいます。

『【未公開】私の素顔大公開!!【NG集】#129』

 

確かに疑問に思ってしまいますよね!


スポンサードリンク

◆キズナアイは声優?声の正体は『赤崎千夏』?『斎藤桃子』?

本当にAIなのかどうか

疑惑の念をかけられてしまった

キズナアイさん!

 

ネットでは、

  • 「中身(中の人)は声優?」
  • 「声の正体は○○?」

と憶測が飛び交います!

 

ネット上の噂をもとに

候補に挙がった2名

検証していきます!

 

《赤崎千夏説》

まず候補として挙がるのがこの方、

声優赤崎千夏(あかさき ちなつ)さんです↓

引用:Twitter

この声優さんは、

キルミーベイベー『折部やすな』や、

引用:http://www.tbs.co.jp

中二病でも恋がしたい!『丹生谷森夏』

引用:Twitter

最近だとリゼロ『フェルト』

引用:Re:ゼロから始める異世界生活公式

などのキャラクターの声を当てた声優さんです!

 

話は戻りまして、

なぜ赤﨑さんがキズナアイの声!

と言われているかというと、

YouTube上に、

赤崎千夏さんが担当している

アニメの動画があり、この

「キズナアイにそっくり」

と言われているからなんです!↓

『キズナアイの正体は赤崎千夏さんなのか⁉︎』

 

聞き比べてみて、

皆さんはどう感じられましたか?

 

筆者個人の感想ですが、

「似ているけど別人ではないか?」

と感じました。

 

実際ネットでも

意見は分かれています。

 

《斎藤桃子説》

そして次に候補として挙がったのが

同じく声優斎藤桃子(さいとう ももこ)さん↓

引用:公式サイト

斎藤さんは漫画原作の麻雀アニメ

咲-Saki-『東横桃子』(ステルスモモ)、

引用:cdn-ak.f.st-hatena.com

あとはWORKING!!『小鳥遊なずな』

引用:http://www.animecharactersdatabase.com

などの声を当てていた、

と言えば分かりやすいでしょうか?

 

こちらの動画が斎藤桃子さんの声です↓

 

この声も聞き手次第で

似てるか似てないかは分かれますね。

 

実は斎藤桃子さんが

候補に挙がった理由は

2点ほどあります!

 

~その① 関西弁~

キズナアイさんは

関西弁で話す動画を

配信しています↓

『スナック 愛 ~関西店~』

 

そして斎藤桃子さんの出身

“兵庫県”なんです!

 

キズナアイさんは別の動画で

「他の方言は喋られない」

言っていました!

 

それは「関西人だから」

なのではないでしょうか?

 

~その② 誕生日~

キズナアイさんの誕生日

“6月30日”でしたよね?

 

そうです!

斎藤桃子さんの誕生日

“6月30日”なんです!

 

偶然といえば、

偶然かもしれませんが。

 

また他にも

『漢字が苦手』という

共通点もありますね!

 

斎藤桃子さんは

ご結婚されていますが、

フリーで活動しているため、

以上の理由から

“斎藤桃子さんのほうが有力”

と言えるでしょう。

 

以上、声優について検証しました!

 

 

仮にキズナアイさんの裏で

声優さんが担当していたとしても、

聞き手によって

は夢や幻想を壊す可能性が

ありますから、

特定されるのはまだまだ先かと

思われます。

 

何か新しい情報が入り次第、

追記していきますので、

声の正体については、

もう少々お待ち下さい。


スポンサードリンク

◆キズナアイの性別は”女”?”実は男”という説も!

そもそもの疑問として、

「キズナアイの性別は?」

と気になられた方も多いかと思います。

 

ほとんどの方は“女性”

認識しているでしょう。

 

しかし中には、

「男がボイスチェンジャーで声を変えている」

と推測している方もいます!

 

なぜ“男性”という意見が

出たのでしょうか?

 

その理由がこちらの動画です↓

『【ホラー】INSIDE(インサイド)【実況】』

再生時間6分5秒辺りから、

「俺天才やっぱり!」

と発言しています。

 

その後、言い直すように

「”俺”っていうか、”私”がてんさ~い♪みたいな!」

「ま、動かしてるの”私”ですからね~、天才ですよ~ぉ♪」

と訂正しています。

 

とっさに出てしまった

「俺」発言!

はたしてこれはたまたまなのでしょうか?

 

それとも

“うっかり素の男が出てしまった”のでしょうか?

“黒歴史”とならなければいいですね!


スポンサードリンク

◆キズナアイの制作は誰がやってるの?公式ホームページも開設!【森倉円・トミタケ・Tda】

キズナアイさんは、

1人で活動している

わけではありません!

 

キズナアイさんの

公式ホームページが存在し、

制作に携わっている人物が

紹介されていました!

引用:kizunaai.com

 

制作スタッフとして、

《イラストレーター》

  • 森倉円さん

《モデリング》

  • トミタケさん

《3D造形の監修》

  • Tdaさん(ティーダ)

以上の3名が制作しています。


スポンサードリンク

◆キズナアイの運営企業は?Activ8株式会社?

キズナアイさんの制作は

上記項目の3名

担当しておりますが、

その他に運営を担っている企業がある

との噂が流れています。

 

その企業とは

『Activ8株式会社』です。

 

事業としては、

  • アニメやゲームなどのメディアをサポート
  • WEBデザインの作成
  • 2Dおよび3Dのイラストやアニメーションを制作
  • LINEスタンプやキャラクタービジネスのプロデュース

といったようなものです。

 

あくまで噂でしかないのですが、

こちらの会社も2016年に設立されていますので、

可能性としては考えられますね。


スポンサードリンク

◆キズナアイのソフトや素材は無料!R18指定やスカートバージョンのMMDも?

キズナアイさんは規約さえ守れば

無料で使用することが出来ます!

 

つまり、MMD(ミクミクダンス)

出来るということです!

 

『キズナアイ』の3Dモデリングデータを配布しており、

二次創作物を作ることが出来るんです!

 

すでに多くのMMDがYouTube界で存在し、

バックストリートボーイズの曲や

『お願いダーリン』を使用したMMDが

人気となっています!

『【MMD】キズナアイでEVERYBODY』

 

『【MMD】 キズナアイでおねがいダーリン(MMD Kizuna AI x Onegai daring)』

 

これからおそらく多くの音楽やダンスと

融合させた『キズナアイ』のMMDが

世を席巻するかもしれません!

 

 

ところが!

 

キズナアイさんの人気がすごすぎて、

“スカート・バージョン”
(オリジナル衣装はショートパンツ)

“18歳未満禁止”のようなMMDも

出回ってきています。

 

世のオタクの方々が

かなり気合(下心?)を入れて

制作しているのでしょうか?

 

まあこういうサブカルチャーは

どうしても“そっち路線”

行ってしまうところもあるので、

仕方のない現象なのかもしれませんね。

 

もしかしたら、

キズナアイさんが過去に垢BAN

食らってしまったのは

“これ”が原因かもしれません!

 

一部のネットユーザーが

“卑猥なMMD”を作成したために、

キズナアイさんのコンテンツがGoogleに

“有害”と判断されてしまった可能性も!

 

仮にそうだとしたら、

非常に迷惑ですよね!

 

キズナアイさんも、

今後は目を光らせたほうが

いいかもしれません。


スポンサードリンク

◆キズナアイの年収は?

キズナアイさんの収入について調査しました!

『チューバータウン』調べによると、

  • 獲得金額は約280万円
  • 平均年収は約420万円

となっております!

 

まだ始めたばかりなので

そこまで稼いでいませんが、

これから恐ろしいことになるような気がします!

◆キズナアイのまとめ!

以上、キズナアイについてまとめました!

 

世界初のバーチャルYouTuberとして

2017年から大ブームの予感がしてきます!

 

特に国内のみならず、

海外でも注目されているのがすごいですよね!

少々お金にゲスいところが玉にキズですが!w

 

キズナアイさんご本人は

自身をAI(人工知能)と

断言していますが、世間的には

どうしても中身(中の人)が誰なのか、

気になるところでしょうね!

 

今後も当サイトでは

キズナアイさんの動向を

追ってまいります!

 

皆さんも流行に乗り遅れないよう、

注目していてくださいね!

スポンサードリンク