人気イケメンユーチューバーとして人気のマホトさん!

そんなマホトさんがな・ん・と…実は“乳がん”だったという衝撃的な事実を告白しました(実は違うのですが)!

そしてこの発表になぜか視聴者からは「不愉快」とのコメントが多数寄せられていました。

いったい今回の『マホト乳がん騒動』で何があったのか?

以下で詳しくご紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

◆マホト、“乳がん”に!?

マホト、乳がんをネタにして炎上!?「不愉快」とのコメント多数01

2016年5月23日マホトさんのメインチャンネルで公開された動画『乳がんになったかもしれないです』にて、

マホトさんが乳がんかもしれないという事実が公表されました。

どうやらこの動画を公開した3,4日前くらいから右の乳首にシコリが出来たようです。

最初は「まぁほっとけば治るだろ!」と気楽に構えていたのですが、日を追うごとに大きくなっていき、

現在は、「あっ!張ってるなっていうのが分かるくらい痛いんですよ。で、もぉうつぶせじゃ寝らんないんですよ。」というくらい症状が悪化しているというのです。

そしてこれはさすがにマズイと思ったマホトさんは色々調べた結果“乳がん”ではないかという結論に至ったようです。

実は男性もかなり低い確率ですが“乳がん”になってしまうんだそう!

更に、マホトさんのおばあちゃんは生前乳がんだったそうで、この事もあって乳がんである可能性が高いかもしれないと言っていました。

で、この動画の後半では病院に行き診察してもらった結果をいうのですが、結局診察時間が過ぎていたため詳しい結果が分からないという事でした。

そして詳しい結果は翌月の6月1日に発表するという形で動画は終わります。

◆マホト、乳がんではなく“女性化乳房”だった!

マホト、乳がんをネタにして炎上!?「不愉快」とのコメント多数02

そして、翌月の6月1日。

告知されていた通りマホトさんが今回の診断結果を発表したのですが、結果は…

マホト、乳がんをネタにして炎上!?「不愉快」とのコメント多数03


スポンサードリンク

乳がんではなく『女性化乳房』という症状だったそうです!

ちなみに“女性化乳房”というのは、両側もしくは片側の乳腺が一時的に肥大して乳頭部や乳輪の下に腫瘍のようなものが触れるエストロゲン過剰状態によって起こる症状のことをいうそうです。

まぁすごく乱暴に言ってしまえば男性に胸(おっ○い)が出来る症状のようです。

その要因としては思春期による一過性のものや、薬剤の副作用、または肝臓、副腎、甲状腺、泌尿器などの疾患に伴うものなどがあるそう。

で、気になるのがこの女性化乳房という病気が治るのか否かですが、

お医者さん曰くマホトさんの年齢であれば8割,9割自然と治るものなんだそうです!

そして現在は痛みは引いてきているようなので症状は回復傾向に向かっているんだとか。

しかし、女性化乳房から乳がんになる可能性も0ではないので安心は出来ないとも語っていました。

とにもかくにもこれで当分は一安心!と思いきや何故かこの動画のコメント欄が荒れているのです。

一体何があったのでしょうか?

スポンサードリンク