イケメンYoutubeとして大人気の『ワタナベマホト』さん!

今回はそんなマホトさんの本名について、ネット上で囁かれている

  • ワタナベマホトって本名なの?
  • ワタナベマホトって漢字でどう書くの?
  • ワタナベマホトの名前の由来は?
  • 本当の苗字は指川

といった噂や疑問を徹底調査してみました!

スポンサードリンク

◆ワタナベマホトって本名?

まず、マホトさんの本名についてですが、一般的には、チャンネル名にもなっているワタナベマホト』が本名だと知られていますよね。

ソースについては、『サシマン』時代のマホトさんが、以下の動画で↓

「本名はワタナベマホト」と御本人が2011年に暴露しています。

またマホトさんが音楽活動をする際に、『BEMA』という名義で活動していますが、

これは本名のワタナ“ベマ”ホトの“ベマ”から取っていると明かしています↓

その他、マホトさんが中学時代の成績表を公開する動画があるのですが、そこに本名が漢字で出てしまうという放送事故があったのです↓

これらの情報から、マホトさんの本名は『ワタナベマホト』であると言われています。

◆マホトの本名『ワタナベマホト』は漢字でどう書くの?

ワタナベマホトさんの本名について分かっていただけたところで、お次はその本名の漢字表記について。

どうやらファンの間ではマホトさんの本名を漢字でどう書くのか気になっている方々が多いようです。

というのも、先程マホトさんの本名が漢字で流出してしまった画像を紹介しましたが↓

字が小さすぎてちゃんと判別できないのです。また、いろいろな媒体で漢字の表記が違っており、

その点も含めマホトさんの本名の漢字についていろいろと言われているようです。

まず苗字についていろいろと説があるようで、

の3つがあるようです。

まず、『渡邉”説』ですが、マホトさんの本名を東海オンエア『てつや』さんが動画で公開したのですが↓

その動画では苗字が渡“邉”となっていることから言われている説です。

お次に渡“辺”説ですが、これはマホトさんの動画で↓

“辺”となっていたことから言われている説。

そして最後の渡“邊”説ですが、これはマホトさんのファンブック『しゅしゅしゅの本』で↓

“邊”となっていたことから言われている説です。

「じゃあ、本当はどれなの?」という事ですが、これはマホトさんが動画『全国の「ワタナベ」にマジで怒ってます』で語っており↓

この二点しんにょうに作りが白ではなく自の方の“邉(なべ)”がマホトさんの本名に使われているなべと判明しています。

また“マホト”という名前の漢字についてですが、こちらはマホトさんがTwitterで言っており↓

“摩萌峡”だと判明しています。

ということで、以上の結果から、ワタナベマホトさんの本名を漢字で表すと

渡邉摩萌峡!これが正しい漢字表記のようです!

◆ワタナベマホトの名前の由来は?

ワタナベマホトさんの名前の由来ですが、このマホトという名前はマホトさんの父親が付けた名前でして、

お父さんの子供の頃のいろいろな思い出から付けられいるんだとか!

これは動画『マホトに舞妓インタビューを急に仕掛けたらどうなる?!』でマホトさんが語っています!↓

また、摩萌峡の摩は多摩の摩から取られているんだとか!

◆ワタナベマホトは本名じゃない?本当の苗字は指川?

マホトさんの本名が『ワタナベマホト』と知られている一方で、

実は“指川”が本当の苗字ではないか?」との声もネット上では度々見かけます。

では、なぜ以上のような様々な証拠があるにもかかわらず、「苗字が指川なのでは?」という噂が流れているのでしょうか?

そこで調査してみたのですが、どうやら過去に“指川”という苗字が動画に映り込んでいたことがあったようで、

またマホトさんが以前使っていたハンドルネームに『サシマン』というのがあるのですが、

その名前の“サシ”の部分も含め“指川”が本当の苗字なのでは?と推測されたもののようです。

その“指川”という苗字が映り込んでいた動画について、筆者は見つけることができなかったので、何とも言えませんが、

現在いろいろと『ワタナベマホト』が本名であるという証拠が出ていますので、この『苗字指川説』は恐らくはガセネタかと思います。

◆まとめ

ということで、今回はマホトさんの本名についていろいろとご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

この記事で少しでも読者の方のお役に立てたなら、筆者としても嬉しいです!

それでは、今回はこのあたりで!また別の記事でお会いしましょう!

スポンサードリンク
おすすめの記事