ミュージシャンシンガーソングライターイラストレーター

多彩な顔を持ち、人気急上昇の『米津玄師』さん!

 

まだご存知ではない方もいらっしゃるとは思いますが、

映画やアニメの主題歌を担当するなど、

今大注目のアーティストです!

 

10代の頃から『ハチ』名義で

ニコニコ動画でオリジナル曲を披露し、

ボーカロイド楽曲も手掛けるといった

異色の経歴の持ち主である米津玄師さん!

 

2017年早々に新曲を発表したりと、

今後大いなる活躍が期待されています!

 

そんな米津玄師さんですが、

その人物像は若干ベールに包まれている印象もあります。

 

そこで今回は米津玄師さんの輝かしい記録をご紹介するとともに、

彼の人物像について詳しく調査しました!!!

 

本名、身長、生い立ち、彼女などなど!

さらに噂では自閉症と言われていますが、

はたしてその真相とは・・・!?

 

天才と言われている米津玄師さんの素顔に迫ります!

スポンサードリンク

◆米津玄師のwiki風プロフィール!読み方や本名・年齢は?

名前 米津玄師
読み方 よねづけんし
本名 同じ
別名義 ハチ
生年月日 1991年3月10日
出身 徳島県徳島市
学歴 徳島商業高校卒業
血液型 O型
所属 ソニー・ミュージックレコーズ
YouTube登録日 2010年3月30日

米津玄師さんは『よねづけんし』と読みます。

 

以前は『ハチ』という名義で活動されていましたが、

現在は本名である『米津玄師』で活動されています。

 

珍しい名前ですよね、『米津玄師』って!

『米津』という苗字もさることながら、

下の名前も『玄師』ですからね。

これは印象が強く残ります!

 

そして年齢ですが、

1991年3月30日生まれでの26歳(2017年時点)、

ご出身徳島県とのことです。

 

YouTubeには2010年3月30日に

ご自身のチャンネルを作成しています。

 

2017年3月時点で、

チャンネル登録者数は48万人、

再生回数はなんと2億回以上!

 

Twitterのフォロワー数も54万人以上と、

人気度はまさにうなぎ上りといえます!

 

若年層の女性ファンが多く、

まだまだ売れてくると思います!

◆米津玄師は『ハチ』としてニコニコ動画で活躍!

米津玄師さんは小学校5年生の頃からインターネットを活用していて、

中学校2年生からオリジナル曲を制作するようになりました。

 

バンドを組んでいた時期もあり、

高校を卒業して専門学校に通いながらバンド活動も行なっていました。

 

この頃はボーカルとベースを担当していたそうですね。

しかし専門学校も「つまらない」との理由により、

1年ほどで中退してしまいます。

 

本人曰く、

「自分は個人主義的な人間で人と一緒にものを作ることができない」

と語っています。

 

したがってバンド活動が上手く行えなかったようです。

2008年から『ハチ』名義でオリジナル楽曲を30曲ほど作っており、

ニコニコ動画に投稿していたようですが、

米津玄師さんはしばらくして全て削除してしまいました。

 

2009年にはボーカロイドを使用して、

再度『ハチ』としてニコニコ動画へ曲を投稿します。

 

この頃から米津玄師さんの認知度が高まり、

再生回数ミリオン達成動画を何作も生み出していきます!

 

意外にもボカロ出身者だったんですね!

米津玄師さんが『ハチ』名義で活躍していた頃に

ボーカロイドの楽曲でミリオンを達成した動画を一部ご紹介いたします!

それがこちら↓

『ハチ MV「マトリョシカ」HACHI / MATORYOSHKA』

『ハチ MV「パンダヒーロー」HACHI / Panda Hero』

疾走感のあるメロディー、独創的でエモーショナルな歌詞、

米津玄師さんの類い稀な才能が全面的に描かれているような気がしますね!

 

また個性的なMVが目を引きますが、

なんとこのイラストは米津玄師さんが描いたイラストなのです!

 

作詞・作曲のみならず、絵画スキルも非常に高いクオリティを誇っていますね!

こうして米津玄師さんはご自身の力で知名度を上げていくことになります。

やはり一人で何かを生み出すことに長けている方なのですね!

◆米津玄師がメジャーデビューに至る経緯とは?

しばらくボーカロイドを使用して活動していた米津玄師さんですが、

「ボーカロイドを隠れ蓑にしたくない」との理由により、

2012年から本名名義で活動していきます。

 

この年に1stアルバム『diorama』をリリースします。

このアルバムは収録曲全て米津玄師さんが作詞・作曲を担当し、

ご自身の声で歌唱しています。

 

シンガーソングライターとしての米津玄師さんが誕生した瞬間でもありますね。

2013年にはユニバーサルシグマから1stシングル『サンタマリア』をリリースし、

メジャーソロデビューを果たします。

『米津玄師 MV「サンタマリア」』

切なる思いを馳せた作風で、

米津玄師さんは堂々たるデビューを果たします。

 

しかし米津玄師さんは元々

メジャーデビューを目指していたわけではないそうです。

 

デビューするきっかけになったのは、

「自分の曲に理解を示し、同じ方向・同じ熱量を持ってくれる人とモノを作るのが正しい姿。そういう人に出会った」

と語っています。

 

その後も数々の名曲を生み出し、夏フェスの出演や、

ご自身の憧れでもあるRADWIMPSライブに出演するなど、

デビュー後は目覚ましい活躍で一気に注目を浴びていきます!

◆米津玄師が映画『何者』の主題歌に抜擢!

音楽業界で一躍トップアーティストの仲間入りを果たした米津玄師さん。

その活躍はある人物の目に留まることとなります。

 

その人物とは、きゃりーぱみゅぱみゅPerfume

のプロデューサーとして有名な『中田ヤスタカ』さんです!

 

2016年公開の映画『何者』の主題歌を

米津玄師さんと中田ヤスタカさんがコラボしたのです!

その曲がこちら↓

『中田ヤスタカ 「NANIMONO (feat. 米津玄師)」MV FULL ver.』

超大物プロデューサーに見い出され、

映画の主題歌に抜擢された米津玄師さん。

 

まさに「何者!?」と言わざるを得ない状況!

この主題歌はテレビでも取り上げられ、

米津玄師さんのインタビューや音楽関係者の意見も放送されていました。

『9/23(金) ZIP! 米津玄師』

憧れだったRADWIMPSも「ライバル」と公言するほど!

 

こちらの動画では米津玄師さんのインタビューも収録されていますが、

どこか素朴な印象ですよね。

これからテレビの露出も増えてくるのでしょうか!

◆米津玄師がTVアニメ『3月のライオン』のエンディングテーマを担当!

2017年、米津玄師さんは6thシングル

『orion』をリリースしました。

 

この歌はTVアニメ『3月のライオン』

エンディングテーマに抜擢されています!

『米津玄師 MV「orion」』

映画の主題歌を担当した米津玄師さんですが、

2017年早々にシングルを発売し、

TVアニメにも採用されるという素晴らしい活躍ですね!

 

やはり映画の反響からか、業界からも注目されている証拠です。

この調子で着実にスターダムへと駆け上っていくことでしょう!

◆米津玄師の顔はきもい?orイケメン?写真で検証!【画像あり】

あまり表舞台に姿を現さない米津玄師さん。

顔も前髪で隠しているような髪型のため、

ちゃんとお顔を見ることが難しいですよね。

 

テレビに出演されたとき、

ネットでの反応は「顔がきもい」と言われていたり、

ふと見える横顔や醸し出す雰囲気からイケメン」

と評されていたりと、意見は様々です。

 

はたして“きもい説”“イケメン説”

どちらが正しいのでしょうか?

 

いろいろ調査をしていると、

顔がハッキリと写っている写真(画像)を入手しました!

それがコチラ!↓

そしてこちらが高校時代の画像です!

ん~~~!

 

皆さんのご判断に委ねるといたしましょう!

好みもありますからね!

 

米津玄師さんは売れてからまだ年月も経っていませんから、

これからどんどんテレビやネットの世界で露出も増えてくるでしょう!

ヴィジュアル面もさらに磨かれていくと思います!

◆米津玄師の身長は?

Twitterを拝見していると、

プライベートな写真が結構投稿されているんですよね。

画像を見る限り、身長は高いように思えます。

調査していくと、米津玄師さんの身長は

188cmとの情報が出てきました!

大きい方ですねー!

 

スタイルも細身ですし、

モデル業も出来そうな印象です。

 

服装もお洒落ですし、

意外と表舞台が似合う方かもしれませんね!


スポンサードリンク

◆米津玄師は”自閉症”って本当?

米津玄師さんを調査していくと、

なぜか『自閉症』というキーワードが出てきます。

 

自閉症とは脳に障害をきたす病気ですが、

米津玄師さんは自閉症なのでしょうか?

 

調査をしていくと、米津玄師さんの

生い立ちにヒントが隠されていました。

 

米津玄師さんはバンド活動を経験した方ですが、

前述でも触れた通り、「個人で作り上げたい」

という強い信念をお持ちでした。

 

それは幼少期の経験が大きかったと思われます。

とあるインタビューで当時の心境を語っていました。

幼稚園くらいのころに、唇を怪我したことがあって。病院に運ばれて、何針か縫って、その日のうちに幼稚園に戻ったんですね。そうしたら、みんなが集まっていて、入ってきた僕をまるで異物を見るような目で見た。その記憶が強くあって、その瞬間から「自分は普通じゃなくなってしまったんだ」と、ずっと思い込んでいたんです。だから自分の姿形が嫌いだし、いまだに映像や写真で自分の顔を見るのは本当に嫌なんです。

(引用元:https://cakes.mu)

ただ怪我をしてしまっただけなのですが、

周りからの視線が異常に気になってしまっていたようです。

 

この頃から、周りと違う感性を持っている

とご自身は認識したのでしょうね。

 

その後は怪我がきっかけとなり、

女の子や怪獣の絵を描くようになったそうです。

 

米津玄師さんのイラストセンス

ここで磨かれていったわけですね!

 

しかし、米津玄師さんは“人と感性が違う”

というものとは違うようです。

 

米津玄師さんは雑誌のインタビューで

“自閉症だった”ことを告白しました。

自閉症の中でも『高機能自閉症』と診断されたそうです。

高機能自閉症とは、3歳位までに現れ、①他人との社会的関係の形成の困難さ、②言葉の発達の遅れ、③興味や関心が狭く特定のものにこだわることを特徴とする行動の障害である自閉症のうち、知的発達の遅れを伴わないものをいう。また、中枢神経系に何らかの要因による機能不全があると推定される。

(引用元:http://www.mext.go.jp)

簡潔に述べますと、

「知能的な遅れを伴わない自閉症」というものです。

 

テレビのインタビューを見ても

しっかりコミュニケーションが取れていますし、

挙動不審な行動も見受けられません。

 

確かに米津玄師さんはご自身でも

協同作業が苦手と仰っていますし、

社会性に乏しいのかもしれませんね。

 

しかしアーティストとして類い稀な才能を発揮していますし、

これくらい個性的な方のほうが作風に独自の色が出て面白いと思います!

 

筆者が疑問に思うのは、

確か自閉症は“完治しない”病気だったと思います。

雑誌では「自閉症だった」と記述していますが、

今は「治った」と判断しているのでしょうか。

診断書があるわけでもないため、真相はわかりません。

 

しかし社会性を持って創作活動に当たることが苦手

であることは間違いないと思います。

 

筆者の意見としては、

それくらいのほうが芸術家っぽくていいような気がします。

 

やはりアートはオリジナリティに富んだものであってほしいですし、

社会性によって米津玄師さんの良さが潰れてしまうのであれば、

社会性なんか捨ててしまってもいいと思います。

 

自閉症云々ではなく、

単純にアーティストとして素晴らしい方と認識したいものですね。

◆米津玄師の彼女は?

少しずつ米津玄師さんという方が見えてきましたが、

気になる恋愛事情はどうなっているのでしょうか?

 

調査をしていくと、2017年3月時点では

彼女らしき人物は見当たりませんでした。

 

最近は某バンドのボーカルや、

これまた某バンドのベーシストなど、

不倫報道が多いですからね!

 

米津玄師さんは結婚もまだ先の話でしょうが、

スキャンダルには是非とも気を付けていただきたいです!

◆米津玄師のまとめ

米津玄師さんについてご紹介いたしました!

 

シンガーソングライターとして才能を開花させている米津玄師さんですが、

イラストスキルも非凡の才能を発揮しているなど、

アーティストとしての活躍には目を見張るものがあります!

 

映画、そしてTVアニメの主題歌に抜擢され、

オリコンチャートでも上位に名を連ねるなど、

今後どこまでその名を轟かすのか、期待に心が躍りますよね!

 

自閉症のことは勇気を持って告白したことですが、

話題的に盛られる部分はあるかもしれません。

 

「コミュニケーションが苦手」というのも、

今後この世界で大きく羽ばたいていく上ではネックになることもあるでしょう。

インタビューなどではしっかりと受け応えができているので問題ないと思いますが、

今後何かの拍子で症状が顕著に表れてしまうかもしれません。

 

しかし米津玄師さんの才能は

それすらも凌駕してしまう領域にある

と私は思います!

 

年齢的にもまだまだ脂が乗りきっていませんし、

これからどんどん成熟して、アーティストとして

音楽史に名を刻んでいくことでしょう。

 

徳島県のスターとして、

今後も米津玄師さんの活躍に期待です!

スポンサードリンク