先月の2017年4月26日に発売された

週刊少年マガジン21・22号にて掲載され

ネット上で話題となり売り切れ続出だった

ヒカキンさんの漫画『HIKAKIN物語』ですが、

 

なんと今日(5月10日)発売の週刊少年マガジン23号では、

4股疑惑や、未成年淫行疑惑で活動自粛中の

あのお騒がせイケメンユーチューバー

はじめしゃちょーの読み切り漫画

『はじめしゃちょー物語』

ヒカキンさんに続き二週連続で掲載され、

更に特別インタビューまで載っていました!

 

マガジン曰く、

「コレを読めばはじめしゃちょーの全てがわかる!」

との事ですが、

果たしてどのような内容だったのか?

早速、画像と共にネタバレをしていきたいと思います!

 

更に、記事後半では、

無料で読む方法も大公開しちゃいます!

スポンサードリンク

※前回掲載されたヒカキンさんの漫画

『ヒカキン物語』の内容はコチラの記事をご覧ください!↓

◆そもそもYoutuber『はじめしゃちょー』って誰?

この記事をご覧になっているアナタには恐らく説明不要でしょうが、

一応念のため『はじめしゃちょー』のプロフィールをご紹介しておきましょう!

 

『はじめしゃちょー』とは、

“自由”をモットーに様々な検証動画を投稿している、

いわゆる“やってみた系”に属するYoutuber。

 

その端正な顔立ちから、

多くの女性ファンから支持されており、

メインチャンネルの登録者数においては※約499万人

あのヒカキンさんに80万人のも差をつけており、

 

サブチャンネルを含めると、

登録者数は670万人を超え、

現在、日本のYoutube界を牽引する

大人気Youtuberと言っても過言ではない存在の1人です。

 

ですが、そんな『はじめしゃちょー』は、

同じ事務所に所属する大食い系Youtuber、

『木下ゆうか』さんに、

※過去交際していた事実浮気していた事

などを暴露されてしまった結果大炎上し、

現在は活動を自粛してしまいましたね。

 

—-関連記事—-

※『はじめしゃちょー』の浮気・四股疑惑の詳しい内容については、以下に経緯などもまとめてご紹介していますので、気になった方は是非ご覧ください!↓

  1. はじめしゃちょーの彼女まなみはモデル江野沢愛美?真相を徹底調査!
  2. はじめしゃちょーの彼女は木下ゆうかだった?三股&浮気も発覚し大炎上!
  3. はじめしゃちょーが木下ゆうかと浮気・二股を認める!経緯を5分で解説!更に4股疑惑も浮上し引退の可能性も?
  4. はじめしゃちょーが逮捕で引退?未成年との関係が浮上し再炎上!
  5. はじめしゃちょーが活動休止!再開はいつ?原因や真相を5分で解説!

—-関連記事—-

 

以上、ユーチューバー『はじめしゃちょー』の

ざっとした紹介を終えたところで、

次からは、『週刊少年マガジン23号』に掲載された、

『はじめしゃちょー特別インタビュー』と、

読み切り漫画『はじめしゃちょー物語』をご紹介していきます!

スポンサードリンク

◆マガジンの『はじめしゃちょー特別インタビュー』!

引用:http://akm.md-dc.jp/

マガジン取材班
「今回、『はじめしゃちょー物語』の掲載にあたって、日本の動画を牽引する大人気ユーチューバー・はじめしゃちょーへの直撃取材が実現!670万人の心を掴む彼の秘密に迫った!必見です!!」

 

マガジン
「『はじめしゃちょー』を知らない方に、まずどのような動画を見てほしいですか?」

はじめしゃちょー
「とりあえず、いろんなドッキリ動画を観てくれれば、僕がどんな人間か分かると思います……!基本的に、いつも何かしら悪いことを考えています……!!!」

 

マガジン
「はじめしゃちょーの動画の中でもドッキリ動画は特に人気がある印象です。今までで一番お気に入りのドッキリ動画はなんですか?」

はじめしゃちょー
今までで一番お気に入りの動画は※『銅鑼ドッキリ』の動画ですね……。ターゲットのリアクションが最高だったので、撮ってて楽しかったです……!

※はじめしゃちょーオススメの銅鑼ドッキリ動画↓

 

マガジン
「では、今までで一番大変だった動画を教えてください!」

はじめしゃちょー
「一番大変だった動画は……、難しいですね……。体力的に大変だったものもアレば、撮影が大変だったものもあるので……。最近だと、※『TwitterでRT(リツイート)された分だけ階段を登る』動画が大変でした……。」

※はじめしゃちょーが一番大変だったと語った動画↓

 

マガジン
「今回、『はじめしゃちょー物語』が掲載されますが、初めて読んだ際の感想と見どころを教えてください!」

はじめしゃちょー
「とても嬉しく思います。僕がどのような過程で今やっているユーチューバーという仕事に就いたのか、そして、高校時代にどんなことがあったのかを分かりやすく描いていただきました。どうやって『はじめしゃちょー』が誕生したのかが、分かってもらえると思います。」

 

マガジン
「最後に週刊少年マガジンの読者に一言いただけますでしょうか。」

はじめしゃちょー
「はじめしゃちょーの誕生秘話が分かりやすく、そして熱く描かれております!人生、いろんな事がありますが、『こんな選択肢もあるんだな』と言った感じで、1つの考え方として読んでいただけるとありがたいです!」

 

マガジン
「本日はありがとうございました!」

はじめしゃちょー
「ありがとうございました!」

スポンサードリンク

◆漫画『はじめしゃちょー物語』のネタバレ【画像アリ】!

引用:http://akm.md-dc.jp/

◆◇!以下ネタバレ注意!◇◆

煽り
 君の夢は何ですか?
 等身大の彼に迫る、決断の物語。

 

—-Youtuberスペシャルイベント・U-FES2016—-

司会
「さあ、次はいよいよこの人—–…
 はじめしゃちょー!!

観客
「ワァァァアアアアア」

引用:http://akm.md-dc.jp/

ナレーション
 Youtuber・はじめしゃちょー
 チャンネル登録者数約650万人

 再生回数は34億回を超え
 ある動画でギネスにも登録される
 名実共に日本一のYoutuberである

 イケメン&高身長
 “自由”な振る舞いから
 すべてを持ち合わせた
 時代の寵児と
 揶揄されることも多い

 

 果たして
 本当にそうなのだろうか……?

スポンサードリンク

—-回想はじめ—-

《はじめしゃちょー高校編》

引用:http://akm.md-dc.jp/

【はじめ高校三年生進路相談中】

机に身を乗り出す『はじめ母』。

はじめ母(通称マミー)
「この子なら大丈夫です!!」

引用:http://akm.md-dc.jp/

教師
「……す、
 少し落ち着きましょうか…」

はじめしゃちょー
(お…お母さん…(^_^;))

 

ナレーション
 大学受験の進路相談
 とても真面目な家庭で育った
 はじめは

 父が教師
 ということもあり、
 教師になるため
 教育学部を志す
 ことにした

 バスケしかしてなかった
 おバカなはじめだったが

 目標の大学へ
 行くため
 猛烈に勉強し
 成績を爆上げしまくった

 

 しかし…
 合格には厳しい成績のため———…

スポンサードリンク

教師
「高望みしすぎでしょ
 この成績じゃあ

 志望の大学は
 変えるのが賢明でしょうね」

教師の言葉に無言のはじめしゃちょー。

はじめ母(通称マミー)
「私はそうは思いません

 この子は
一度やると決めたら
やり抜く子なんです」

 

ナレーション
 はじめの頑張りを
 直に見てきた…
 できる限り希望の大学へ
 行かせてあげたい

 母故の
 直談判であった

 

教師
「しかしねぇ?お母さん
 勇敢と無謀は違いますよ?

 どうです?
 こっちの大学を
 目指されては…
 ね?」

引用:http://akm.md-dc.jp/

教師の言葉に歯を食いしばる『はじめ母』だが…

はじめ母(通称マミー)
「無謀かどうかを
決めるのは
あなた達じゃない…

 子供の努力
でしょうが!!」

引用:http://akm.md-dc.jp/

 

はじめしゃちょー
(怒ってくれたことに感動した
そして、同時に思った

この人には
 逆らえない!!

 

ナレーション
結局、希望の大学へは行けず
しかし…はじめは
希望を捨てなかった

 

はじめしゃちょー
(なぜなら…
俺にはバスケがある!!)

スポンサードリンク

《はじめしゃちょー大学編》

引用:http://akm.md-dc.jp/

【はじめ大学1年バスケサークルにて】

うぇいうぇい騒ぐ
バスケサークル仲間

サークル仲間①
「誰か女連れて来い!女!」

サークル仲間②
明日1限?
サボりゃいーべ」

サークル仲間③
「とりま、
 合コン5連戦な」

サークル仲間④
「ワンチャン
 いけるっしょ〜」

サークル仲間⑤
「おっ◯い
 おっぱ◯!!」

はじめしゃちょー
(この人達
バスケ全然しない!!)

 

ナレーション
 結局サークルに入らず…

トボトボと帰る
はじめしゃちょー

はじめしゃちょー
(全て失った!!)

スポンサードリンク

【自宅にて】

大学の友達たくみ
「それは災難だったな〜…
 (バスケサークルじゃねぇじゃん)」

引用:http://akm.md-dc.jp/

ナレーション
大学での初めての友人であり
昔の動画にもちょくちょく出ている

大学の友達たくみ
「……で

スマホをイジっている
はじめしゃちょーをみて…

大学の友達たくみ
「何してんの
はじめ?

 (動画?撮ってんの?)」

はじめしゃちょー
「このまま平凡な
大学生活じゃ
つまんないからさ、
何か形に残ることを
したいんだ

 何かでかいことしよーよ
せっかくの大学生だよ」

友人①
「でかいこと?
起業しちゃうとか?」

友人②
「あっ、いーね!
Youtubeとかで
PRしてさ!!」

友人③
「それで有名に
 なっちゃったりとか?
(ありえねー)」

友人達が談笑する中…

はじめしゃちょー
「じゃー、Youtubeで
チャンネル作るねー」

友人達
「ははは…
 え…?」

スポンサードリンク

はじめカンパニー
チャンネル設立

引用:マガジンポケット

友人達
(ホントに作りやがった!!)

 

ナレーション
 まだYoutuberという
 言葉もない頃だったが、
 動画を個人で投稿してる
 人のことを知っていたのだ。

 ただの気まぐれであったが
 何か生きた証を
 残したかったという。

 自分が思いつく
 限りの“面白い”を
 その動画にぶつけた

 しかし

視聴回数12回

引用:マガジンポケット

数字を見て絶望する友人達。

友人達
「ま、こんなもんか
 (誰が見るっつーんだよ)」

大学の友達たくみ
(はじめ…
キツいだろうな

あんな一生懸命に…)

震えるはじめしゃちょー。

しかし…

満面の笑み

引用:マガジンポケット

友人達
(!?)

はじめしゃちょー
「すごくない!?
コレ全世界の人が
見れるんだよ!?」

はしゃぐはじめしゃちょー。

そんな彼に対して友人達は…

友人達
「お…おう…」

 

ナレーション
 最初はチームでやっていたが、
 その気軽さに魅力を感じ
 やるたびに
 楽しくなってしまったので、

 個人チャンネルも設立

 

ナレーション
 それからはYoutubeにのめり込み、
 可能な限り毎日投稿した。

 母も動画を逐一チェックし、
 度が過ぎないよう矯正させた

 

はじめ母(通称マミー)
「いいですか?
人様の目に触れるということは
『心象』が大事なのです。

アナタの動画は見ていて
気持ちいいものではなく…」

引用:マガジンポケット

ナレーション
登録者を増やした
 影の功労者でもあり、
 一番のアンチでもあったという

もちろん本業である
 大学の授業も疎かにせず

 はじめにとってYoutubeは
 バスケ以外で熱中できた
 唯一のものだった

スポンサードリンク

【はじめ大学3年、実家にて】

引用:マガジンポケット

はじめ母(通称マミー)
「…で、教員免許は
取れそうなの?
バカばっかりしてるけど」

凄むはじめ母にはじめしゃちょーは…

はじめしゃちょー
(!!!)

引用:マガジンポケット

はじめしゃちょー
「も…もももも
 もちろんだよっ!!」

慌ててパソコンをしまうはじめしゃちょー。

はじめしゃちょー
(しまったぁあああああ
Youtubeしかしてなかった!!)

はじめ母(通称マミー)
「動画は大学までに
しときなさいよ」

ため息を漏らしながら去るはじめ母。

はじめしゃちょー
(そうだよね…


そのために
教育学部に行かせて
もらってるんだし…)

悩むはじめしゃちょー。

 

数時間後…

はじめ母(通称マミー)
「え?
留学したい?」

「………
いいわよ」

はじめしゃちょー
「ホ…ホント!?

はじめ母(通称マミー)
「英語教師になるためなんでしょ?
とりあえず安心したわ」

「あのくだらない動画のために
大学辞めるなんて言い出さなくて」

はじめしゃちょー
「……

母の言葉に胸が痛むはじめしゃちょー。

はじめしゃちょー
(確かにくだらない
かもしれないけど
Youtubeは俺にとって
大切なものなんだよ…

(でも仕事には
ならないし…)

そうこう苦悩している内に、
はじめしゃちょー留学へ

スポンサードリンク

《はじめしゃちょー留学編》

引用:マガジンポケット

ナレーション
 留学中もちょくちょく
 動画を投稿していた時—–…

 1つのニュースが舞い込む

 Youtuber支援会社
 “UUUM(ウーム)”設立

驚愕するはじめしゃちょー

引用:マガジンポケット

はじめしゃちょー
(日本にこんな企業が…

(これは…つまり…)

(Youtuberが職業に!?)

 

ナレーション
 有名なYoutuberは
 次々とUUUM所属を表明

はじめしゃちょー
(悔しい…
 UUUMに入れば
動画の幅も広がる…)

(でも…教師になるための留学
母が許してくれるわけがない)

はじめ母の声(妄想)
「英語教師になるから
英語を学びに
行ったんだよねぇ?」

「途中で帰ったり
しないわよねぇ?」

 

苦悩するはじめしゃちょーだが、
あることに気づく。

はじめ母の言葉
「大学までに
しときなさいよ」

はじめしゃちょー
(ん?待てよ

(大学までなら
いいってことでは!?)

引用:マガジンポケット

ナレーション
 結果…
 留学を終え—-…

スポンサードリンク

《はじめしゃちょー帰国編

引用:マガジンポケット

ナレーション
はじめしゃちょー
 UUUMに所属

この時、大学4年生

ナレーション
 大学生も兼任で

はじめ母
「大学生の間だけ
だからね?
アンダスタン?」

ナレーション
 という条件付き

 UUUMに入ったことで
 登録者も爆発的に増えた

 そんな中

スポンサードリンク

【大学卒業式にて】

引用:マガジンポケット

はじめしゃちょー
「たくみくん
とうとう社会人になるんだね…」

はじめナレーション
 一番の親友たくみくんが大学を卒業
長野に就職を決めた

※この時はじめは留学のため卒業は1年遅れ

大学の友達たくみ
「長野でも楽しみにしてるよ
今やUUUMのYoutuberだしな

動画投稿するって言ったときは
何考えてんだと思ったけど」

「ああ、でも
あと1年って約束だっけ」

はじめしゃちょー
「う…うん…」

うつむくはじめしゃちょー。

大学の友達たくみ
「…」

「ホントに大学まででいいの?」

引用:マガジンポケット

はじめしゃちょー
「……え?」

たくみの言葉にドキッっとするはじめしゃちょー。

そんなはじめしゃちょーに真剣な眼差しを向けるたくみ。

そんなたくみの視線にはじめしゃちょーは

はじめしゃちょー
「……し…
しょうがないよ…
約束だし」

と苦笑い。

引用:マガジンポケット

それを聞いたたくみは、

大学の友達たくみ
「……そっか…」

スポンサードリンク

 

【時は流れ5月】

引用:マガジンポケット

はじめしゃちょー
(ちゃんとみんな
大人になっていく)

「……」

無言で教育実習参加用紙を睨むはじめしゃちょーに天使と悪魔が囁く。

引用:マガジンポケット

はじめ天使
(動画は大学までと決めたものな!!
 ケジメはつけないとな)

はじめ悪魔
(なんだぁ?
やめちまうのか〜?
ファンもさぞ悲しむゾ〜?)

はじめしゃちょー
ダ…ダメだ。
 大人になれ、はじめ!!

(散々すきなこと
してきたじゃないか!!)

すると携帯がなる。

 

はじめしゃちょー
(UUUMさんからだ)

「もしもし」

 

 

「CM!?」

引用:マガジンポケット

ナレーション
 実験や大量買いなど
 奇抜な企画力と身近さで
 支持を集めたことにより
 Youtuberの顔になっていたのだ

はじめしゃちょー
(すごい、すごい!!)

UUUM
 「それで—-…
 日時なんですが

 6月8日から
 お願いしたくて」

教育実習の用紙に目をやるはじめしゃちょー。

そしてあることに気づく。

引用:マガジンポケット

はじめナレーション
 CMの撮影は奇しくも
教育実習と被ってしまう

はじめしゃちょー
(つまり、
選ばなきゃいけない)

(教師か

(Youtuberか……!!)

スポンサードリンク

《はじめしゃちょー苦悩編

引用:マガジンポケット

【たくみとの会話】

たくみ
「なるほどね」
「だから俺に相談しに来たってワケか」

はじめしゃちょー
「ゴメンね
たくみくん…
忙しいのに…」

「でも…
どうしたらいいか
わかんなくてさ…」

「今までは大学生の趣味だったけど
これからは趣味だけの人生じゃ
なくなるワケだし」

「Youtubeは好きだけど
それだけでいいのかなって」

無言で聞いていたたくみが口を開く。

たくみ
「色んな人に相談してるみたいだけど、
多数決でどっちか決めるつもりなの?」

はじめしゃちょー
「そ…そんな
つもりじゃ…」

たくみ
「はじめはさ…
Youtuberになれって
背中を押してほしいんじゃない?」

引用:マガジンポケット

はじめしゃちょー
「……え?」

たくみ
「はじめは間違いなく
Youtuberの才能があるよ」

「なのにお母さんに
逆らえないからって
本当に行きたい道を
他人に委ねてる。

「甘えるなって話だよ」

はじめしゃちょー
「な…何だよ!
俺だって真剣に…」

たくみ
「はじめはどうしたいんだよ!」

「そんなハンパな気持ちじゃ
Youtuberにも教師にも

 どっちにだってなれっこないよ!」

引用:マガジンポケット

スポンサードリンク

【帰宅途中】

引用:マガジンポケット

たくみの言葉を思い出すはじめしゃちょー。

たくみ
「ゴメン…
話がそれだけならもう行くわ…
明日も早いから…」

はじめしゃちょー
(たくみくん、少しやつれてた…
やっぱりサラリーマンって大変なんだ)

 

ナレーション
 その後もはじめは最後まで悩み抜き、
 両親への相談を試みることを決意した

 

はじめしゃちょー
(たくみくんの言う通り
確かに強い気持ちを持たないと…)

(教師だって素晴らしい職業だよ
…でもこの気持は捨て切れない)

(Youtuber続けていいかどうか
なんとか掛け合ってみよう—-)

ポンサードリンク

《はじめしゃちょー決断編

引用:マガジンポケット

【自宅にて】

はじめ母
「ダメです」

引用:マガジンポケット

苦悶の表情を浮かべるはじめしゃちょー。

はじめ母
「教員免許を取ると
約束したハズだけど?」

と凄むはじめ母。

はじめしゃちょー
「そ…それは…」

ため息をつくはじめ母。

はじめ母
「かけたお金が
問題なんじゃない」

「あなたは気が弱い
ところがあるから
1人でやっていける
とは思えない」

「今はいいかもしれないけど
10年後20年後の保証なんて
ないでしょう?」

「それにYoutuber
なら他にもいる」

「あなたじゃなくても
いいんじゃない?」

息が詰まるはじめしゃちょー。

はじめしゃちょー
「やっぱり
教師になるしか…」

その時はじめしゃちょーの携帯が鳴る。

はじめしゃちょー
(誰だよ
こんな時に…)

携帯を見るとそこには…

はじめしゃちょー
たくみくん!?

たくみからのLINEが。

たくみLINE
「こないだはゴメン…」

「一方的に
怒っちゃって…
でもな…
ホントはあの時…」

「自信満々に宣言して
ほしかったんだ。
Youtuberとして
やっていくって」

「すごい勝手なこと言うよ?」

「俺ははじめを
もっとみていたい」

「どんどんすごいヤツに
なっていく姿を見て
俺なんかとは違う人生を
歩めるやつだって思った」

「いつしかはじめは…」

「俺の夢になってたんだ」

「はじめなら絶対大丈夫…
だから—-…」

「誰に何と言われようと
好きなことをやれよ」

引用:マガジンポケット

はじめしゃちょー
あの時
 あえて辛く当たって…)

(そうだ…)

はじめしゃちょー
「お母さん…」

真剣な表情を母に向けるはじめしゃちょー。

その顔に圧倒される母。

はじめしゃちょー
「今まで育ててくれて
とても感謝しています」

「でも…
僕は一度きりの人生を」

 

はじめナレーション
足りなかったのは—-…

 

はじめしゃちょー
「後悔したくない!」

 

はじめナレーション
 覚悟—-…!!

スポンサードリンク

はじめしゃちょー
「理屈じゃない
なんとなくでもない」

「自分の信じた
道を進みたい。
他の人じゃダメなんだ」

「僕は—-…」

「この世界で生きていきたい」

引用:マガジンポケット

土下座するはじめしゃちょーに驚く母。

それを見た父が口を開く。

はじめ父
「はじめなら…
 きっと大丈夫だよ…」

はじめ母
「…」

「わかってますよ」

「やると言ったら
やる子ですから」

そう言うと、はじめ母は、はじめしゃちょーの肩に手を置き、

はじめ母
「ダメになったら
いつでも帰ってきなさい」

引用:マガジンポケット

それを聞き涙をこらえるはじめしゃちょー。

そして、一言。

はじめしゃちょー
「…はい…!!」

引用:マガジンポケット

—-回想おわり—-

スポンサードリンク

《Youtuberはじめしゃちょー編

引用:マガジンポケット

【漫画冒頭U-FES2016】

大勢のファン中、母が居ることに気づくはじめしゃちょー。

引用:マガジンポケット

そしてマイクを持ち

はじめしゃちょー
「み…みんな…」

「ありがとう…!!」

引用:マガジンポケット

はじめナレーション
 好きなことをやるには…
 相応覚悟がいる

 そのことを教えてくれた—-…
 支えてくれた皆がいるから
 今の俺がいる

 覚悟はもう曲がらない

スポンサードリンク

ナレーション
 Youtuberはじめしゃちょー

 無限の発想と可能性で
 視聴者を楽しませ続ける

 彼の“好きなこと”は
 まだ始まったばかり

 ※はじめしゃちょーは
 今日も動画を投稿する

引用:マガジンポケット

※記事執筆時点の現在までの約1ヶ月の間、動画投稿はされていません…

 

 

 

はじめ母
「今の動画
取り消せ!!」

はじめしゃちょー
(撮影大変だったのに…)

ナレーション
 たまに躓きながら

引用:マガジンポケット

〜END〜

スポンサードリンク

次のページでは、完全無料でこの『はじめしゃちょー物語』を読む方法をご紹介します!