現在ある大阪府の小学校が発表した小学生のなりたい職業ランキングがネット上で話題になっています。

そのランキングでは1位はサッカー選手、2位は医者と例年よく見かける職業がランクインしていたのですが、

第3位には時代を反映してか、な・ん・と!ユーチューバーがランクインしていたのです!

現代の子供たちはユーチューバーになりたい子が増えているそうなのですが、その理由が「自分はユーチューバーになるから勉強なんか必要ない!」というモノで勉強をしない子達が増えているそうです。

これに対し、現在ヒカキンさんを越し日本YouTube界のトップに君臨するユーチューバー『はじめしゃちょー』が苦言を呈していました。

スポンサードリンク

◆はじめしゃちょー、ユーチューバーになりたい小学生に苦言!

はじめしゃちょー、ユーチューバーになりたい小学生に苦言!01

2016年3月31日に『はじめしゃちょー』のメインチャンネルで公開された動画『YouTuberになりたい小学生に物申す!』にて将来YouTuberを目指している子供たちを応援する反面、

勉強しないという事に対し『はじめしゃちょー』は苦言を呈していました。

動画内ではじめしゃちょーは、「最近ね言いたいことがあったんですよ!小学生の夢、将来の夢第1位:サッカー選手、第2位:医者、第3位YouTuber!」

と最新の小学生のなりたい職業ランキングを見て少し驚くも、「良いと思いますよユーチューバー、なりたいと思ってくれて僕も嬉しいです」と子供たちを応援していました。

しかし、「ユーチューバーになるから勉強しません!」と言っている事に対してはじめしゃちょーは、

「おい!小学生!それは違うぞ!それは違うぞマジで!!!」とユーチューバーになりたくて勉強しない小学生達を否定し自身の見解を述べていました。

以下はじめしゃちょーのユーチューバーという職業についての考え↓

はじめしゃちょー:「僕の実家の話をしましょう。言っちゃなんですけど僕の実家は結構厳しかったです。爺ちゃん婆ちゃんもいて母ちゃん父ちゃんもいて。

で僕子供の頃から結構今YouTubeでやっているような事を凄いやりたくて何か色んなバカなことやってました小学校の時。ただそれは全部家で怒られてました。

家ん中でね、こう火遊びしようとしてたんですけど、家の中で火遊びしてたのがバレた瞬間もう家族にぶっ殺されそうになっちゃって結構こっぴどく怒られた事があったんですけど…

家は結構厳しかったオイラんちはね。あの自分で言っちゃあおかしいんですけど、結構ちゃんと育てられていると思います。

家族はホント大切だし良い人たちなんで僕は凄い家族が好きです。

そういうね結構躾がしっかりした厳しい家庭で育っちゃって、その溜め込んでたんすよ。やっぱりこう“あぁ、馬鹿な事してぇ。滅茶苦茶やりてぇ。もう暴れてぇ!”みたいな気持ちを持ったまま僕は大学に進んでしまって。


スポンサードリンク

で大学に進んで一人暮らしを始めました。これは何を意味するか分かるか?そう、はじめしゃちょーの誕生だ。

俺もね元からこんな馬鹿っていうわけじゃなくて…いや馬鹿だけどね!

家にいて父ちゃん母ちゃんと家族に怒られて出来なかった事を一人暮らしになって呪縛から解放されて大学生活中に解き放ってしまったみたいな。そういうイメージです。

僕たぶんね小中高の時真面目だったんですよ?真面目だったんですけど、その大学に行って一人暮らししています。

“誰も注意する人がいない。暴言がない。遊び放題!パーリー!”という感じで始めたのがYouTubeでした。

《次のページへ》

スポンサードリンク