現在、VALU詐欺炎上騒動や、

関西コレクション炎上騒動で、

ネット上を騒がせている、

ネクストステージ所属のユーチューバー。

 

特にヒカルさんやラファエルは、

住所の特定や嫌がらせなど、

様々な被害を受けていますが、

 

何とまた上記のお二人が、

ネット民からターゲットにされ、

また「詐欺ではないか?」と

話題となっているようです。

 

それが今回ご紹介する、

『クレジットカードレンタル使用問題』です!

 

この問題は今話題の弁護士Youtuber

『久保田康介』さんの動画により、

発覚したのですが、お二人はまた

何をやらかしてしまったのでしょうか?

 

以下で、「詐欺罪ではないか?」

と言われている原因や、

また本当に詐欺なのか?

 

その真相について、

以下でご紹介していきます!

スポンサードリンク

◆ラファエル&ヒカルのプラチナカード動画が詐欺罪にあたると話題に!

今回、ラファエルさんとヒカルさんが

また「詐欺ではないか?」と言われている

そもそもの原因についてですが、

 

ラファエルさんが2017年8月29日

自身のメインチャンネル上げた企業案件の動画

『ヒカルに俺のプラチナカード渡してみた結果【in銀座】』

これが原因のようです。

 

この動画内容について簡単に説明しますと、

タイトルからもお分かりいただける通り、

ラファエルさんが自身のプラチナカード

(クレジットカード)をヒカルさんに貸して、

ヒカルさんがそのカードで買い物をし、

その買った物をラファエルさんが

プレゼント企画に使うという内容でした。

 

しかし、この行為が弁護士Youtuber

『久保田康介』さんによると

「詐欺罪にあたる」というのです!

 

一体なぜこれが詐欺罪に

なってしまうのでしょうか?

 

以下で、久保田さんによる

法律解説をご紹介します。


スポンサードリンク

◆ラファエル&ヒカルのクレジットカードレンタル&使用は詐欺罪が成立!逮捕で10年以下の懲役も

ヒカルさんから見たら、

ラファエルさんという他人名義の

クレジットカードの使用ですが、

 

これは法律上問題があり、

刑法246条1項の詐欺罪が成立する

と弁護士Youtuber久保田さんは

ラファエルさんが動画を上げた同日、

『【法律解説】ラファエルさん、ヒカルさん、それ犯罪ですよ。(「ヒカルに俺のプラチナカード渡してみた結果【in銀座】」動画の解説)』

というタイトルの動画を上げ、

この件について法律解説を交え言いました。

 

更に、久保田さん曰く、

クレジットカードを使用したヒカルさんのみならず、

それを承諾したラファエルさんも共犯ということで

詐欺罪が成立する」と言っています。

 

ここから、久保田さんによる、

詳しい法律解説がされていきます。

面倒な方は読み飛ばして下さい。

刑法246条1項とは

人を欺いて財物を交付させた者は、十年以下の懲役に処する。

 

他人名義のクレジットカードの使用について

最決平成16年2月9日というモノがあり、

これは最高裁判所の判例なのですが、

それによると、最高裁判所は

以下のように述べています↓

要約すると、

他人名義のクレジットカード使用は

詐欺罪となるという事です。

 

名義の承諾があっても詐欺罪に

そして、先程ご紹介した判例の、

5行目から最後までを見ても分かるとおり、

名義人からの承諾があったとしても

他人名義のクレジットカード使用は

詐欺罪が成立しますとのことです。


スポンサードリンク

◆ヒカル&ラファエルのクレジットカード動画が詐欺罪にあたるのかについてまとめ

という事で、今回は、

弁護士Youtuber久保田康介による、

ラファエルさんとヒカルさんの

クレジットカードレンタル&使用が

法律上、詐欺罪が成立する

という件についてご紹介しましたが、

皆さんこれを見ていかがでしたでしょうか?

 

弁護士Youtuber久保田さんは、

今回の詐欺罪成立の件について、

「本当にラファエルさんが自分のクレジットカードをヒカルさんに貸して、ヒカルさんがそれを使って買い物をしたのであれば詐欺罪が成立することになります。ただですね、クレジットカードと言いましても、クレジットカード自体にはモザイクがかかってまして、モザイクがかかったままヒカルさんに貸していたので、本当にクレジットカードを貸したかどうかというのは分からない

と前置きはしつつ、

「ただですね、本当にクレジットカードを貸していないにせよ、企業案件でですね、あえて犯罪行為をしているように見せかけることっていうのは大いに問題があると思います。

「刑法に違反するという事だけでなく、クレジットカードの利用規約に当然のようにですね、『他人に使わせてはいけませんよ』みたいな事は書かれてあると思いますんで、そうした規約に違反することにもなります。

と語っていました。

 

 

更に、今回ラファエルさんが

上げていた動画についても、

こうした動画が平然とアップされていることについて、非常に残念に思う。VALU騒動で、いろいろ慎重に行動するようになると思いきやですね、ここでこんな詐欺罪ど真ん中のね動画を上げてくるかというようなね。悪い意味で驚かされましたね。」

「しかもですよ。動画内でクレジットカードにモザイクかけてて、手を動かすたびにちゃんとモザイクを追従させているんですね。そういう丁寧さがあるのに、通行人の顔はですね(モザイク無しで)平然と流してるっていう点がですね、またん〜どうなのかな?というところがあります。」

と苦言を呈していました。

 

やることなすこと全てが

裏目に出てしまう、

ラファエルさんとヒカルさん。

 

今後もまた何かが起きそうな予感です…

スポンサードリンク