まさかの登録者数50万人突破と、

炎上ネタで多くの視聴者から支持を得ている

炎上系ユーチューバー『シバター』さん!

 

そんな彼の50万人突破を祝って、

様々なユーチューバーが祝電を入れたのですが、

なんと、アップバンクの代表取締役であり、

『パズドラ』で一躍有名な配信者となった

『マックスむらい』さんだけは、

ガチでキレる

という放送事故が起きてしまいました!

 

一体なぜ『マックスむらい』さんは

『シバター』さんに激怒してしまったのか?

 

今回はその関係悪化の原因について

詳しくご紹介したいと思います!

スポンサードリンク

◆マックスむらい、祝電でシバターにガチギレ!「私に何をしたか忘れていませんよ」

炎上系ユーチューバーとして

第一線を走っている『シバター』さん!

 

そんな『シバター』さんは、遂に大台であった

チャンネル登録者数50万人突破を目前に控え、

2017年2月1日、ツイキャスにて50万人突破の瞬間をLIVE配信しました。

 

そして『シバター』さんはの内容を同日自身のサブチャンネル

『プロレスリングシバター(サブ)』にて上記の動画を上げました。

 

同動画では、女性から多くの支持を得ている

イケメンユーチューバー『ワタナベマホト』さんや、

そんな『マホト』さんの舎弟として当初は登場し、

今や大物ユーチューバーの仲間入りを果たした

『東海オンエア』『てつや』さんなどなど、

あまり多くはありませんでしたが、

現在ユーチューバーとして活躍されている方々が

『シバター』さんの元へお祝いの電話をかけていました。

 

しかし、その動画内で『マックスむらい』さんだけ

『シバター』さんにガチでキレていたのです!

 

では、一体どのようにキレていたのか?

とアナタも気になるでしょうから、

以下にその内容を文字で書き起こしてみました!↓

—-以下マックスむらいの発言—-

シバター:「もしもし〜」

マックスむらい:「もしもし〜」

シバター:「あっ、お久しぶりです!シバターです!」

マックスむらい:「えっ!?この番号シバターさんですか!?」

シバター:「え〜とちょっと携帯電話が変わりまして。これ新しい番号になるんですけど。」

マックスむらい:「なるほど…」

シバター:「すいません、突然!すいません!」

マックスむらい:「いえいえ。」

シバター:「えっとちょっと今企画で、実は動画を回しているんですけども…」

マックスむらい:「はっ?」

シバター:「あの~チャンネル登録者がもうすぐ50万人になるので、」

マックスむらい:「ふむ…」

シバター:「なんか一言でいいんで何かちょっとあのお祝いの言葉を頂けないでしょうか?」

マックスむらい:「えっ?…きゅ、急ですね…」

シバター:「ハッハッハ…(苦笑)す、すいません…ちょっと今祝電を集めるみたいな感じの事をやっていまして。」

マックスむらい:「さ、左様でございますか…何かさっきツイキャスか何かやられていましたよね?」

シバター:「あっ、やっております!」

マックスむらい:「今やってるんですね?」

シバター:「実は、はい!」

マックスむらい:「なるほど…何かさすが乱暴と言いますか、」

シバター:「ハハハハハハハハハ…(苦笑)」

マックスむらい:「左様でございますか…」

シバター:「はい(苦笑)」

マックスむらい:私はいろいろとちょっと忘れていませんよ?シバターさんの。」

シバター:「あ~ま~いろいろ言っておりますが、」

マックスむらい:「なるほど。おめでとうございます。」

シバター:「ありがとうございます!あの〜いつでも、あの〜僕は何ていうの?

アップバンクの事は好きだしマックスむらいさんの事応援してるんで、

いつでも僕を使ってくれて構いませんので、是非あの、」

マックスむらい:「ん〜…」

シバター:「ハッハッハ…(苦笑)」

マックスむらい:「はい。…」

シバター:「まっ、あの気が向いたらお声掛けください。」

マックスむらい:「はい。…私はシバターさんが何を私にしたか忘れていませんよ。

シバター:「ハッハッハッハッハ…(苦笑)いやっ!(焦)」

マックスむらい:「いや、シリアスな感じだと思いますけど?

シバター:「あっ…そうですか…(困惑)分かりました。はい。」

マックスむらい:「はい、おめでとうございます。」

シバター:「ありがとうございます!すみません。いろいろと。」

マックスむらい:「はい。失礼します。」

シバター:「はい。」

 

—-おわり—-

 

これをご覧になってアナタはどう思いましたか?

 

『マックスむらい』さんが

めちゃくちゃ『シバター』さんの事が嫌い!

というのが伝わってきますよね?w

 

しかし、何故『マックスむらい』さんはここまで

『シバター』さんに対して激怒したのでしょうか?

 

『シバター』さん本人も

「めっちゃ嫌われてんじゃん俺…めっちゃ嫌われてんじゃん!」

と暫くの間放心状態。

 

更には、

俺何やった?俺何やった!?

と嫌われている原因が分からず、

混乱している様子でした。

 

しかし、『シバター』さんはその原因について

幾ばくかの間思案した結果、

ある原因にたどり着いたのです。


スポンサードリンク

◆マックスむらいとシバター、関係悪化の理由は『iPhoneケースパクリ炎上騒動』?

では、その原因と一体何だったのか?

 

それは去年の2016年の12月19日に起こった

『アップバンクiPhoneケース盗用問題』

この炎上騒動にあったと『シバター』さんは語ります。

 

知らない方の為に、

この『アップバンクiPhoneケース盗用問題』の内容について、

ざっとした概要をご説明しますと、↓

 

—-iPhoneケース盗用問題の概要—-

2016年12月19日『マックスむらい』さんのチャンネルに※『みんなの意見を合わせた最高のiPhoneケース作ります!これが2016年の集大成だ!』というタイトルの動画が投稿されます。

※現在この動画は非公開になっています。

↓↓↓

これを見た※『RAKUNI』という会社がTwitterにて「動画内のiPhoneケースのデザインが丸パクりされているとツイート&appbankにクレームを入れる

↓↓↓

『RAKUNI』が「デザインをパクられた」と主張した原因は同社から販売されているiPhoneケース↓

コチラは2016年6月頃にリリースされたモノで、更にこのiPhoneケースの企画やデザインについて『appbank』と共有していた

※実はこの『RAKUNI』というメーカー、『appbank』とは長い付き合いのある会社だったようです。

↓↓↓


スポンサードリンク

しかし、appbankはこのクレームに対し返事をしない&騒動となった上記動画を削除

↓↓↓

これが視聴者たちに知れ渡り、appbank&マックスむらいさんの両方が大炎上

↓↓↓

この炎上騒動を受け、翌日の12月20日『マックスむらい』さんのチャンネルで謝罪動画を公開。↓

—-おわり—-

 

以上がこの『iPhoneケースパクリ問題』の概要となります。

 

そして、話は戻りますが、

一体この一連の騒動のどこに『シバター』さんが関係あるのか?

という点についてですが、

それは『マックスむらい』さんが謝罪動画を上げた同日、

『シバター』さんは以下の動画↓

『だからオワコンなんだよなぁ…AppBank(マックスむらい)スマホケースパクリ事件に思うこと』

コチラを上げ、

『マックスむらい』はズレてる。だから今オワコンなんだよ。

という風なイジりをしたのです。

 

そしてこのイジりを『マックスむらい』さんが見てしまい、

『シバター』さんは上記のように嫌われてしまった。

と本人は考えているようです。


スポンサードリンク

◆マックスむらいがシバターにキレた“本当の理由”とは?

『シバター』さんは自身が嫌われてしまった理由について、

上記のように語っていましたが、

筆者はコレだけが原因とはとは思っていません。

 

というのも、『シバター』さんは上記の動画以外にも、

度々『マックスむらい』さんをイジるような動画を出しており

『マックスむらい』さんが自伝本を出した際には↓

「『マックスむらい』は『パズドラ』の一発屋」と発言したり、

 

元『AppBank』の社員であり、

『マックスむらい』さんの人気を支えていた

『スプリングまお』さんや『コスケ』さん、

そのお二人が退社した際には、↓

「『マックスむらい』は超ワンマン経営者。だから社員が離れる」と発言。

 

この他にも『マックスむらい』さんが映画を出した際には、

「詐欺と思うほどの糞映画!」とこき下ろしたり、

 

『マックスむらい』さんが所属している

『AppBank』の元役員が1億超の横領していた事件

この疑惑が取り沙汰された際には、↓

「映画作ってる場合じゃねぇだろ!」と発言。

 

更には現在の『マックスむらい』さんについて、↓

「登録者数も伸びて無くてオワコン」

というようなことも発言しているのです。

 

以上のように、

『マックスむらい』さんの周辺で

何か噂や騒動が起こった際、

『シバター』さんは事あるごとに

『マックスむらい』さんをネタにしてきた過去があるのです。

 

ですので、

以上のような長きに渡るイジりが、

今回の祝電で爆発してしまい、

『マックスむらい』さんと『シバター』さんの関係は悪化しているのでは?

というのが真相だと個人的には考えています。


スポンサードリンク

◆マックスむらいがシバターにキレた件について感想

という事で以上、

『マックスむらい』さんが『シバター』さんにキレた件

について長々とご紹介してきましたが、

アナタはこれをご覧になっていかがでしたでしょうか?

 

『シバター』さんは今回の件に関して、

「村井さんが僕の事を怒るっていうのもあるかもしんないですけど」

と前置きしつつも、

「こういう言い方はあれかもしんないけど、

ちょっと悪口言われたからとか、

そんなんで許さないとか覚えてるとか器が小さい!」

と仰っていましたw

 

流石は『シバター』さんw

 

まぁ、確かにユーチューバーのような業界は、

悪口やヘイトであっても名前を出してもらってナンボ

なところもありますからねぇ…

 

果たして今後

『マックスむらい』さんと『シバター』さんの仲は

修復が出来るのでしょうか?

 

はたまた、更に関係が悪化し、

泥沼状態へ突入するのでしょうか?

 

今後のお二人の絡みに注目が集まります。

《おまけ》

ツイキャスで『シバター』さんと通話し終えた『マックスむらい』さんはTwitterにて↓

と呟いていたようですw

スポンサードリンク