目次

◆【最新】ウザい/嫌いなyoutuberランキングトップ15【2018年度版】

ユーチューバー飛躍の年と言っても過言ではないくらい、世間ではユーチューバーが認知され、非常に多くのユーチューバーが登場した去年。

そんな中、2位に圧倒的大差をつけ、見事不名誉?wな日本一うざいユーチューバーに輝いたのは、元祖炎上系ユーチューバーの『シバター』さんでした。

 

しかし!

今年は去年に負けず劣らずのユーチューバー豊作年で、新たな大物ユーチューバーが
数多く誕生した一年でもありました!

そんな今年の日本ユーチューバー界隈でしたが、『うざい/嫌いなユーチューバー第1位に今年輝いたのは果たして一体誰だったのか!?

 

それではまず、第15位からいってみましょう!!

皆さんも誰がランクインするのか予想しながらご覧下さい!!!

※1このランキングはTop Youtubersの”低評価数ランキング”などを参考にYouTubeで特に低評価を受けている(=嫌われている)チャンネルをランキング化したものです!!

▽▼『うざいユーチューバーランキング2017』▼▽

15位:コロネおじさん✩チャンネル ↓−1(2016年14位)

低評価ポイント
9万1445pt

まず初めに、今年の

『うざい/嫌いなユーチューバーランキング』
第15位にランクインしてしまったのは、

去年から1ランクダウンした
こちらの『コロネおじさん☆チャンネル』

 

コチラのチャンネルは、
子供が大好きなキャラクター

アンパンマンを使った知育動画を
配信しているチャンネルで、

アンパンマンが大好きだという
”コロネおじさん”なる人物が
運営しているそうです。

 

はっきりとしたランクイン理由は
調査してもよく分かりませんでしたが、

この方が投稿した
『アンパンマンおもちゃのトイレ』

という動画に原因があるのでは?
と個人的には思います。

 

内容はアンパンマンのキャラ達が
ひたすらトイレをするだけ

というモノなのですが、

キャラクターが大便をする際に
なぜか”なおならの効果音”が付いており、

しかもその音が
結構な音量で鳴るのですw

 

ですので、

これが聴く人により不快に感じ、
低評価に繋がっているのでは?

と思っています。

 

 

余談ですが、

このコロネおじさんの
プロフィールを見ると…

「アンパンマンにおもいっきりアンパーンチ!されたいなー」

と書いてあり、

結構危ない願望の持ち主
だと発覚しましたw

スポンサードリンク

14位:SRGAME/(シロア)↓−1 (2016年13位)

srgame%e3%80%80%e3%82%b7%e3%83%ad%e3%82%a2

低評価ポイント
9万3116pt

続いて第14位にランクインしたのは、
去年から1ランクダウンした

ゲーム実況系ユーチューバー
『シロア』さんのチャンネル!

 

『シロア』さんは『SRGAME』
というチャンネルを運営している方で、

チャンネル内では、
ゲームプレイに特化した動画を
日々配信しており、

特に大人気ゲームアプリ

『モンスターストライク』
(通称『モンスト』)

のプレイヤーとして有名な人物です。

 

 

そして今回のランクイン理由ですが、
ゲーム内でのチート、つまり、

不正行為があったのではないか?

と疑われているのが原因のようです。

 

更には、

  • 「顔がきもい」
  • 「喋り言葉(大阪弁)がきもい」

というなんとも酷い理由も
多く散見されました。

 

ちなみに、この『シロア』さんの
チート疑惑についてですが、

まだこれといった
確たる証拠などは出てきていない為、

現段階ではただの噂どまりですが、
果たしてその真相やいかに…↓

スポンサードリンク

13位:キッズライン♡Kids Line幼児チャンネル ↓−1(2016年12位)

低評価ポイント
9万5243pt

第13位にランクインしたのは、
去年から1ランクダウン

 

そして第15位に続いて
これまたおもちゃ系のチャンネルの

『キッズライン♡Kids Line』
ランクインしました!

 

このチャンネルは、

こうくんねみちゃんという
子供二人が出演しており、

この子達がおもちゃで遊ぶ様子を投稿して
人気を博しているチャンネルです!

 

そして、
今回ランクインした
理由についてですが、

当サイトのコメント欄でもあるように、

  • 子供を使っての金儲け
  • 子持ちの親から見ても不快

などが目立ちますね。

スポンサードリンク

12位:high_note Music Lounge(2016年ランク圏外)

低評価ポイント
9万6684pt

第13位にランクインしたのは、
なんと、去年はランク圏外だった

『high_note Music Lounge』が急浮上!

 

この『high_note Music Lounge』
というチャンネルは、

いろいろな有名アーティストの曲を
自身でアレンジ・カバーした動画を配信しており、

いわゆる“歌ってみた系”
ジャンルに属するチャンネルです。

 

そして、
ランクインしてしまった
理由については、

  • 動画のタイトルが本物と間違えやすく邪魔

というモノが大半を占めていました!

 

確かに本家の曲を聞こうとして、
“歌ってみた動画”だったら、

少しイラッ!
とするのも分かりますw

 

この他にも、

最近は再生回数を稼げるような
人気キーワードばかりを繋ぎ合わせた

露骨な動画タイトルが多くなっており、
その点が鼻につく人もいるようでした。

スポンサードリンク

11位:せんももあいチャンネル →±0(2016年11位)

低評価ポイント
9万9173pt

第11位にランクインしたのは、

去年から順位は変わらず

そして、またまた
“おもちゃ系”チャンネルの

『せんももあいチャンネル』
ランクインしました!

 

このチャンネルは、

  • 『せんのすけくん
        &
  • 『ももこちゃん(妹)
  • 『あいこちゃん(姉)

の三兄弟が、

仲睦まじく遊んでいる様子を
配信しているチャンネルです!

 

コチラも先程ご紹介した
『キッズライン』
同じような理由で、

  • 親が子供でお金儲けをしているのが不快だ!

とのコメントが、

多く寄せられていました。

《次のページでは10~6位を発表!》

10位:Double Lee(旧名:ヘタレビーボーイ) ↓−1(2016年9位)

ヘタレビーボーイ、ダブルリーに改名しチャンネル再開!04

低評価ポイント
11万4541pt

第10位にランクインしたのは、
去年(2016年)『ダブル・リー』へと改名し、

現在は音楽活動を中心に活躍されている
元お騒がせユーチューバー?

『ヘタレビーボーイ』さん!

 

 

去年は突如ランキング圏外から、
第9位にランクインしましたが、

今年は物申す系の動画は上げず、
自作の曲しかアップしていないせいか、

順位は1ランクダウンと落ち着きました。

 

ちなみにウザがられる理由
として考えられるのが、

以前当サイトで紹介した以下の記事↓

コレが原因ではないか?
と思われます。

スポンサードリンク

詳しい内容について、
ここでは割愛しますが、

以前『ヘタレビーボーイ』さんは
イケメンユーチューバーと言われている
『マホト』さんとの間で

過去に※いざこざがあり、

それによって大量にアンチが
ついてしまう事件がありました。

 

その為、この事件以後、

自身の動画に多くの低評価や、

誹謗中傷などが

コメント欄に寄せられる事態に。

 

そして精神的に

やられてしまったのか、

「今後低評価数次第でユーチューバーを引退する。」

と宣言。

 

その結果アンチや
(大多数は『マホト』さんのファン?)

面白がった人達による

大量の低評価爆撃開始。

 

それが今回のランクイン

という結果になったのでは?

と思います。

 

まぁもともと、

歯に衣着せぬ物言いで、

アンチが付きやすかった

というのもあるのですが…

 

※『ヘタレビーボーイ』さんと『マホト』さん、両名のいざこざについては以下の記事に詳しくまとめてありますので、興味があれば是非御覧ください!かなりドロドロですよ!↓

スポンサードリンク

9位:HIKAKIN ↓−1(2016年8位)

低評価ポイント
13万1476pt

youtuberに詳しくない人でも、

  • 「この人は知っている!」
     または
  • 「見たことある」

というぐらい、

今や日本一のyoutuberである
『ヒカキンさん!

 

そんなヒカキンさんの
初代のメインチャンネル、

『HIKAKIN』がなんと、

去年から1ランクダウン
第9位にランクイン!

 

まぁ『ヒカキン』さんは
あまりにも有名すぎる為、

アンチも非常に多く、

ランクインした理由については
腐るほどあるのですが、

  • 語りかけてくるのがウザい
  • サムネ・変顔がウザい
  • 勝ち組感がウザい
  • 動画がつまらない

といったものが
代表的な例でしょうかね?

 

まぁ有名人には
アンチが付き物ですからね!

 

これはある意味、
有名税みたいなものでしょうかねw

 

それにしてもヒカキンさんの
最近の収入(年収)

とんでもないことに
なってますね…↓

その為か、現在ヒカキンさんの

デカキン化が進んでいるようです!!!w

 

ブルジョアになった事が
弊害となってしまいましたね…↓

スポンサードリンク

8位:AAAjoken ↓−1(2016年7位)

低評価ポイント
15万706pt

第8位にランクインしたのは、
去年から1ランクダウン

 

そしてここに来て、

またもやおもちゃ系
配信しているチャンネルである

『AAAjoken』がランクイン!

 

ん~…

皆さん、どれだけ
これ系が嫌いなんですかw

そんなにウザいですかね?w

 

ちなみにチャンネル名は、

『トリプルエージョーケン』

と読みます。

スポンサードリンク

7位:東海オンエア ↓−1(2016年6位)

低評価ポイント
15万714pt

ここに来て、

  • 『てつや』
  • 『しばゆー』
  • 『りょう』
  • 『としみつ』
  • 『ざわくん』
  • 『ゆめまる』

の計6人から成る

破天荒youtuber集団、
東海オンエア

去年から1ランクダウンし、
第7位にランクイン!

 

 

前回は一昨年と比べて
2ランクアップの第6位に

ランクインを果たしましたが、

  • 一周回って面白くなってきた

と言ったコメントが目立つなど、

アンチの方々が逆に
ファンに変わってしまう

という現象が起こった為、
ウザいと言っていた人達の人数が減り、

今回は1ランクダウン
という結果になりました。

 

そして、

ウザがられている理由

についてですが、

『東海オンエア』のメンバー達が
投稿している動画をご覧になれば
分かると思いますが、

良くも悪くも、
彼らのチャンネルは、

大学デビューした人特有のあの
「うぇ~い!」感が非常に感じられ、

そのリア充感が人によっては
「鼻につく」ようです。

 

他にもいろいろありますが、

大半は上記のようなコメントが
多かったですねw

 

まぁ好き嫌いが

かなりハッキリと別れるチャンネル
ではあると思いますね。

※そんな東海オンエアの各メンバーの本名や学歴などについて、もし気になったら以下の記事をご覧ください!↓

スポンサードリンク

6位:はじめしゃちょー ↓−1(2016年5位)

低評価ポイント
15万3702pt

あの『ヒカキン』さんの
チャンネル登録者数を超え、

更に2017年現在、
登録者数500万人オーバーの

モンスターチャンネルへと変貌を遂げた
日本一視聴者数が多いユーチューバー

となった人気イケメン配信者、
はじめしゃちょー

まさかの去年より1ランクダウンし、
第6位にランクイン!

 

というのも、
2017年の今年は、

同じ事務所に所属している
大食い系女性ユーチューバー

『木下ゆうか』さんと交際していながら、
実は裏で一般人とも付き合っていた

という※『3股事件』や、
※『ゴルフクラブ破壊事件』があった為、

「コレはかなり順位が上がっているんじゃないか!?
と思われたからです!↓

※『3股事件』や『ゴルフクラブ破壊事件』について「まだ知らない!」という方や「詳しい経緯や真相を知りたい!」という方は、以下に時系列順でリンクを貼っておきますので、是非ご覧ください!

《3股の関連記事》

《ゴルフクラブ破壊の関連記事》

スポンサードリンク

一体どういうことなのでしょうかね?

 

まぁ今年も、
まだ半分が経過しただけなので、

年末にかけて事件の余波が来る可能性も
無きにしも非ずですが…

 

 

そんなこんなで、次のページでは

うざいユーチューバーランキング
『TOP5』をご紹介していきます!

 

果たして栄えある
第1位に輝くのはいったい…!?

《第5~1位は次のページで!》

5位:aiudesk ↑+5(2016年10位)

低評価ポイント
18万7934pt

第5位にランクインしたのは、

去年と比べ低評価数

約8万ポイントアップ
(2016年低評価pt:10万5943pt)

という急激な上昇率を叩き出し、

 

順位も5ランクアップ!

おもちゃ系チャンネル

『aiudesk』!!!

 

またおもちゃ系ですか…

どんだけおもちゃ系ジャンルは、

嫌われてるんですかね。w

 

まぁ今回の急激な

ランクアップ理由としては、

ユーチューバー大手事務所

『UUUM(ウーム)』に所属した事により

以前よりも知名度が格段に上がった事が原因

だと思われます!

スポンサードリンク

ちなみにですが、

『aiudesk』さんが投稿した動画で、

『ポポちゃん病院に変身!救急車』

というモノがあるのですが↓

この動画は総再生回数が

ヒカキンさんもビックリ!?の

※6500万回以上

も再生されている動画

となっています!

※ちなみに去年は4400万回ほどでしたので、

僅か1足らずの間で2000万回以上も再生された計算になります!

 

この数字は、

ヒカキンさんの有名なあの動画

Super Mario Beatbox

これを約3000万回も上回る

再生回数なのです!!

 

なぜこんなに再生回数が多いのか

未だに「えっ…」という感じですw

 

更に余談ですがこの動画のコメント欄は

外国人の方が非常に多くコメントをしており、

内容もカオスな事になっていますw

 

是非、ご自身の目で

確かめてみてくださいw

スポンサードリンク

4位:HikakinGames ±0(変動なし)

低評価ポイント
23万3890pt

第4位にランクインしたのは、

第9位に続き、またもや

ヒカキンさん!!

 

コチラのチャンネルは、

『ヒカキン』さんが

ゲーム実況などをメインに

配信しているチャンネルです!

 

理由は省略!

 

そう言えばヒカキンさん、

マインクラフトの攻略本を出した事で

色々叩かれていましたねw

 

以下からトップ3の発表です!

スポンサードリンク

3位:Kan & Aki's CHANNEL ±0(変動なし)

低評価ポイント
27万1311pt

第3位は、

去年に引き続き、

意外や意外!!

 

おもちゃ系動画の頂点に君臨し、

チャンネル単体での動画総再生回数では、

あのヒカキンさんに

3.5億回もの差をつけている

モンスターチャンネル、

『Kan & Aki's CHANNEL』

がランクイン!!

 

理由は散々述べている通り、

やはり視聴者の方々は

  • 子供を金儲けのだしに使っている親が気に食わない

ようです!

 

一方で、

子供のかんなチャンや

あきらちゃんを

心配する声が

多数あったのも印象的でした!

スポンサードリンク

2位:HikakinTV ±0(変動なし)

低評価ポイント
37万2071pt

第2位には第4位に引き続き、

またまた帝王

ヒカキンさんが

ランクインw

 

コチラはヒカキンさんの

現在のメインチャンネル

となっています!

 

持っている4つチャンネルの内

3つがランクインするなんて…

 

ある意味、

その知名度の高さが

伺えますね!w

 

では、遂に、

うざいユーチューバーランキング2017

第1位の発表です!

 

果たして今年、

栄光の第1位に輝いたのは

一体誰だったのでしょうか…

スポンサードリンク

1位:PROWRESTLING SHIBATAR ZZ ±0(変動なし)

シバター01

低評価ポイント
47万2434pt

炎上系youtuberの第一人者。

そして「子供騙して、生きていく!」

でお馴染みの”シバター”さん!!

 

去年と同様、

2位のヒカキンさんに

その差な・ん・と…

10万ptの差をつけ

3年連続堂々の第1位に!!ww

 

炎上を巧みに操り、

常にリスナーを煽っていく!

 

そのスタイルは観る者の心を

掴んで離さない魔性の力があります!!

※シバターさんの最新年収や本名・住所といった秘密のプロフィールを知りたい方は、以下の記事に詳しく書かれていますので是非ご覧ください!↓

 

特にヒカキンさんのディス

動画を上げているため、

ヒカキンファン(≒キッズ)からは

かなり嫌われていますねw

 

その中でも、

ヒカキン』さんが初めて出した本、

『僕の仕事はYoutube』を燃やした動画は

当時かなり話題となりましたねw↓

 

更に2016年は、

以前にもまして非常に多くの

有名Youtuber達に噛み付いき、

 

今年に至ってもその勢いは止まらず、

一層視聴者(特にキッズ達)を煽る動画を

今なお出し続けているのが、

今回の勝因に繋がったのではないでしょうか?w

 

とにかく『シバター』さん、

1位おめでとうございます(ノ^∀^)ノ☆パチパチパチ!!

スポンサードリンク

ちなみに、

『シバター』さんが2016年に投稿した

噛み付き動画の中で特にお気に入りなのが、

『ヒカキン』さんと同じく

UUUM(ウーム)に所属しているYouTuber、

『瀬戸弘司』さんがYouTube上から

一時失踪し、それをネタにした動画です!w

 

以下にリンクを貼っておきますので、

是非ご覧になってください!↓

※瀬戸弘司さんの失踪や死亡説についての詳しい経緯は以下の記事をご覧下さい↓

 

次のページからは、

昨年や一昨年の

  • 『うざいユーチューバーランキング2016
  • 『うざいユーチューバーランキング2015と、

今年の

  • 『うざいユーチューバーランキング2017

順位を比較したモノを簡単にご紹介します!

《去年のうざいYoutuberランキング2017は次のページへ!》

◆ウザい/嫌いなYOUTUBERランキングトップ15【2017年度版】

15位:アンパンマン アニメ&おもちゃ ↓−2(2015年13位)

順位 13位(2015)

15位(2016) -2↓

ランク圏外(2017)

まず初めに、2016年の

『うざいユーチューバーランキング』第15位

ランクインしたのは、

去年(2015年)から2ランクダウンした

こちらの『アンパンマン アニメ&おもちゃ』

というチャンネル!

 

コチラのチャンネルは、

主にアンパンマンのおもちゃを使って、

男性の方が知育動画

配信しているチャンネルなのですが、

なぜランクインしてしまったのでしょうか…

 

声が気に入らなかったのでしょうかね?

そこで少し調べてみたのですが、

  • 単にアンパンマン自体が嫌い!

という理由くらいしか出てこず、

動画にも特にこれといった

批判コメントが見られなかった為、

一体なぜランクインしたのか不明でした…

14位:コロネおじさん✩チャンネル ↓−2(2015年12位)

順位 12位(2015)

14位(2016) -2↓

15位(2017) -1↓

続いて第14位にランクインしたのは、

去年(2015年)から2ランクダウン

『コロネおじさん☆チャンネル』

 

コチラもアンパンマンを使った動画を

配信しているチャンネルです。

 

スポンサードリンク

13位:SRGAME/(シロア)  (2015年ランク圏外)

srgame%e3%80%80%e3%82%b7%e3%83%ad%e3%82%a2

順位 ランク圏外(2015)

13位(2016) +2↑

14位(2017) -1↓

第13位にランクインしたのは、

なんと、去年はランク圏外だった

『シロア』さんが急浮上!

12位:キッズライン♡Kids Line幼児チャンネル ↓−1(2015年11位)

順位 11位(2015)

12位(2016) -1↓

13位(2017) -1↓

第12位にランクインしたのは、

去年(2015年)から1ランクダウン

 

そして第13・14位に続いて

これまたおもちゃ系のチャンネル、

『キッズライン♡Kids Line』

 

11位:せんももあいチャンネル ↓−1(2015年10位)

順位 10位(2015)

11位(2016) -1↓

11位(2017) ±0

第11位にランクインしたのは、

去年(2015年)から1ランクダウン

 

そして、またまた

同じようなジャンルのチャンネル、

『せんももあいチャンネル』

がランクイン!

スポンサードリンク

10位:aiudesk ↓−1(2015年9位)

順位 9位(2015)

10位(2016) -1↓

5位(2017) +5↑

第10位にランクインしたのは、

去年(2015年)から1ランクダウン

 

そしてまたも

“おもちゃ系”のチャンネル

『aiudesk』!

9位:Double Lee(旧:ヘタレビーボーイ) (2015年ランク圏外)

ヘタレビーボーイ、ダブルリーに改名しチャンネル再開!04

順位 ランク圏外(2015)

9位(2016)

10位(2017) -1↓

第9位にランクインしたのは、

今年(2016)『Double Lee』へと改名した、

お騒がせユーチューバーの

『ヘタレビーボーイ』さん!

 

去年(2015年)ランキングでは

ランク圏外だったのが、

今回まさかの突如ランクイン!

 

その理由として考えられるのが、

以前当サイトで紹介した以下の記事↓

コレが原因ではないか?

と思われます!

8位:HIKAKIN ↓−1(2015年7位)

順位 7位(2015)

8位(2016) -1↓

9位(2017) -1↓

第8位にランクインしたのは、

去年(2015年)から1ランクダウン

 

そして、youtuberをあまり知らないでも、

一度はその名前を聞いた事があるであろう

日本一有名なyoutuberヒカキンさん!

スポンサードリンク

7位:AAAjoken ↓−1(2015年6位)

順位 6位(2015)

7位(2016) -1↓

8位(2017) -1↓

第7位にランクインしたのは、

去年(2015年)から1ランクダウン

おもちゃ系配信チャンネルである

『AAAjoken』

6位:東海オンエア ↑+2(2015年8位)

順位 8位(2015)

6位(2016) +2↑

7位(2017) -1↓

ぶっ飛んだキャラクターを持つ

現役大学生6人で構成された

グループユーチューバー

東海オンエア

第6位にランクイン!

 

しかも!

なんと去年(2015年)から

2ランクアップの快挙!

 

今回のランクアップ理由としては、

今年はチャンネル登録者数が

100万人を突破するなど、

前年よりも大幅に視聴者が増えた

ことによるものと考えられます。

5位:はじめしゃちょー ±0(変動なし)

順位 5位(2015)

5位(2016) ±0

6位(2017) -1↓

第5位にランクインしたのは、

イケメンYoutuberとして、

主に女性視聴者から

絶大な支持を得ている

 

はじめしゃちょー!!

 

ウザがられている理由ですが、

はじめしゃちょーに対しての意見は

大半が”嫉妬”のようなコメントが

多かった気がしますw

 

まぁあのルックスで高身長、

さらに高収入とくれば

嫉妬したくもなりますよね!!!w

※そんな3K(カッコイイ・高身長・高収入)なはじめしゃちょーの“学歴”“最新の年収&彼女”について情報を以下の記事で大公開しています!↓

スポンサードリンク

4位:HikakinGames ±0(変動なし)

順位 4位(2015)

4位(2016) ±0

4位(2017) ±0

第4位にランクインしたのは、

またもやヒカキンさん!!

 

 

以下からトップ3の発表です!

3位:Kan & Aki's CHANNEL ±0(変動なし)

順位 3位(2015)

3位(2016) ±0

3位(2017) ±0

第3位は意外や意外!!

 

おもちゃ系チャンネルでトップを走り、

チャンネル単体で見た場合の

動画総再生回数では、

帝王ヒカキンさんに

5億回も差をつけている

怪物級のチャンネル、

『Kan & Aki's CHANNEL』

がランクイン!!

 

2位:HikakinTV ±0(変動なし)

順位 2位(2015)

2位(2016) ±0

2位(2017) ±0

第2位にはまたまた

ヒカキンさんがランクインw

 

 

それでは、遂に

うざいユーチューバーランキング2017

第1位の発表です!

 

果たして、

今年栄光の第1位に輝いたのは

誰だったのでしょうか…

スポンサードリンク

1位:PROWRESTLING SHIBATAR ZZ ±0(変動なし)

シバター01

順位 ☆1位☆(2015)

☆1位☆(2016) ±0

☆1位☆(2017) ±0

炎上系youtuberの第一人者。

そして「子供騙して、生きていく!」

でお馴染みの”シバター”さん!!

 

そんな彼が2016年と同様、

2位のヒカキンさんに

その差な・ん・と…

10万ptの差をつけ

2年連続堂々の第1位に!!ww

 

《一昨年のうざいYoutuberランキング2016は次のページへ!》

スポンサードリンク
おすすめの記事