イケメンユーチューバー『マホト』さんが所属しており、

更に最近では他の大物ユーチューバー達が続々加入と、

現在着々と勢力を拡大しつつある事務所

『GENESISONE(ジェネシスワン)』

今回はそんな今勢いのあるYouTuber事務所『ジェネシスワン』について、

“所属メンバー”“UUUMとの違い”など詳しくご紹介していきます!

スポンサードリンク

※2017/07/02更新

◆GENESISONE/ジェネシスワンとは?どんな事務所なの?

%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%af%e3%83%b3genesisone%e3%80%80%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d

最近は世間でもYouTuber

という職業が認知され始めるなど、

以前よりも一層の盛り上がりを見せている

日本のYouTube界隈!

 

そんな事もあり、

大手YouTuber事務所『UUUM(ウーム)』

に代表されるような

MCN(マルチチャンネルネットワーク)

現在数多く乱立されています!

 

ですが、

まだまだUUUMというブランド力が強く、

一人勝ち状態が続いているのは否めません…

 

しかし!

そんな状況に「待った!」をかけ、

今目覚しい勢いで

成長をし続けている事務所があります!

 

そう!それが今回ご紹介する

『GENESISONE(ジェネシスワン)』

という事務所!

 

このGENESISONE(ジェネシスワン)という事務所は、

東京都新宿区に設立された事務所でして、

公式のTwitterを見てもらうと分かるとおり↓

%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%af%e3%83%b3genesisone%e3%80%80%e8%a8%ad%e7%ab%8b

2015年の夏頃から

現在の事業を開始しはじめたという、

ごく最近台頭してきた事務所です!

 

所属しているYouTuberは主に

10後半~20前半と若い方々が多く、

イケメンユーチューバー

『ワタナベマホト』さんに代表されるような

容姿端麗な方が多いのも特徴です!

 

そしてこのGENESISONE(ジェネシスワン)は事業開始当初

所属タレントで一番影響力のあるマホトさんを主軸に、

『東海オンエア』『相馬トランジスタ』さんといった

マホトさんと強い関係のある方々が多く在籍しており、

マホト一家を中心として活動を続けてきました。


スポンサードリンク

しかし、2016年に入ると、

ヒカキン亜種として有名な

『デカキン』さんの加入や、

UUUMに所属している

PDS株式会社『ダンテ』さんの実の兄である『PDR』さん、

そして彼の妻である『mimei(ミメイ)』さんなどが

新たに加入しだします!

 

この3名の加入は

非常に大きな意味を持っており、

デカキンさんは

ネット上で発言力の強いリスナーを多く抱えている

拡散力のあるユーチューバーであり、

一方のPDRさんやmimeiさんは

海外のリスナーを抱えており、

英語圏での露出も可能と

日本においては希少なユーチューバーです!

 

で、このような大きなパイプを持っている3人が

新たに加わったことにより、

GENESISONE(ジェネシスワン)のリスナー層は大幅に拡大!

 

そしてこの3人の加入を機に2016年現在、

『GENESISONE(ジェネシスワン)』の成長ぶりは本当に凄まじく、

ヒカキンさんやはじめしゃちょーなど、

多数の超大物ユーチューバー達が所属している『UUUM(ウーム)』

%e3%82%a6%e3%83%bc%e3%83%a0

MEGWIN(メグウィン)さんやコバソロさんなど、

中堅ユーチューバーに位置する方々が所属している『BREAKER(ブレイカー)』

%e3%83%96%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%ab%e3%83%bc

今やこれらの事務所などと並んで、

ユーチューバー三大事務所の一つに

数えられるほどにまで成長を果たします!

 

それくらい、現在GENESISONE(ジェネシスワン)は

目覚しいほどの成長を遂げているのです!

 

しかもGENESISONE(ジェネシスワン)という事務所、

実は2012年8月に設立された事務所でして、

あの※UUUMよりも事務所の歴史は長い

という意外な事実もあるんです!

(※UUUMの設立は2013年6月)


スポンサードリンク

◆GENESISONE/ジェネシスワンとUUUMの違いは?

%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%af%e3%83%b3genesisone%e3%81%a8uuum%e3%81%ae%e9%81%95%e3%81%84%e3%81%af%ef%bc%9f

以上、『GENESISONE(ジェネシスワン)』という事務所が

どの様な事務所なのか?

についてざっとしたご紹介をしてきましたが、

お次はそんなGENESISONE(ジェネシスワン)

ユーチューバー事務所の最大手UUUM(ウーム)

“違い”“特色”について

ご紹介していきたいと思います!


スポンサードリンク

《UUUM(ウーム)》

%e3%82%a6%e3%83%bc%e3%83%a0uuum

では、最初に、

UUUM(ウーム)特色から

ご紹介していきましょう。

 

まずウームメインの視聴者層は、

小中学生といった低年齢層をターゲットとしています。

 

その為か、

所属していユーチューバー達は

子供の模範となるよう

爽やかで品行方正といった

優等生的なイメージを求められます。

 

それは動画内容にも反映され、

クリーンな内容のモノが多く投稿されています。

 

まぁNHKの教育番組を見ている感じ

と言えば分かりやすいでしょうか?

 

しかし、以上のように制約が多く

綺麗すぎた動画を出す為、

ある程度年齢の行った視聴者からは

つまらないと感じられてしまったり、

UUUMに所属する前の方が面白かった

などと言われてしまうデメリットもあります。


スポンサードリンク

《GENESISONE(ジェネシスワン)》

%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%af%e3%83%b3genesisone%e3%80%80%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d01

お次はジェネシスワン特色について

ご紹介していきます!

 

まずジェネシスワン

メインとなる視聴者層ですが、

先ほどのウームと比べると

やや高めの年齢層をターゲットにしています。

 

更にマホトさんの影響か

視聴者に女性が多い印象を受けます。

 

そして所属しているユーチューバーですが、

これはウームと比べると

真逆と言っていいほど正反対で、

ヤンチャ系なイメージ

のユーチューバーが多く所属しており、

 

動画内容についても

過激なモノもお構いなし

配信していくスタイルのモノが多く、

言うなれば深夜帯の番組

地上波では放送出来ないような番組

といった感じでしょうか?


スポンサードリンク

更にジェネシスワンウーム違いとして、

ウームユーチューバーの活動を推進している事務所ですが、

ジェネシスワングッズ販売やライブ活動に力を入れている事務所で、

YouTuberでの活動を押しているというよりは、

YouTubeでの人気を使いその人を

有名アーティストとして輩出しようと手助けしてくれる事務所ですかね!

 

なので、ジェネシスワンは

「YouTuberとして過激な事をやりたい!」とか、

「YouTubeを通してアーティスト方面で活躍したい!」

という方に特化した事務所と言えるでしょう!

 

ちなみにジェネシスワンデメリットですが、

所属しているユーチューバー自身がヤンチャなことや、

動画内容が過激なモノが多い為、

ネット上で炎上しやすいという部分があります。


スポンサードリンク

◆【最新】GENESISONE/ジェネシスワン所属メンバーまとめ!

genesisone%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%af%e3%83%b3%e6%89%80%e5%b1%9e%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%bc%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81%e5%a4%a7%e6%89%8b%e4%ba%8b%e5%8b%99%e6%89%80

《メンバー①:ワタナベマホト》

%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%af%e3%83%b3genesisonewatanabemahoto

GNESISONE(ジェネシスワン)所属のユーチューバーと言われて

まず一番最初に上げるメンバーとしたら、

やはり事務所ジェネシスワンや

マホトファミリーの大黒柱であるこの方!

 

『ワタナベマホト』さん!

 

その甘いルックスに反して

かなりの人見知りというギャップや、

後輩ユーチューバーの面倒見の良さなど、

その内面でも若い女性の心を掴んで離さないマホトさん!

 

最近は150万人もいたメインチャンネルを

変更するなどのひと悶着がありましたが、

その人気ぶりはまだまだ健在です!


スポンサードリンク

《メンバー②:東海オンエア》

%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%af%e3%83%b3genesisone%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%bc%e3%80%80%e6%9d%b1%e6%b5%b7%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%82%a8%e3%82%a2

名古屋が生んだ破天荒なユーチューバーユニット

『東海オンエア』

 

リーダーの『てつや』さんを筆頭に、

3枚目キャラの『しばゆー』さん、

メンバー屈指のイケメン『りょう』さん、

実家がお金持ちのボンボン『としみつ』さん、

チームのブレーン『虫眼鏡(ざわくん)』さん、

東海オンエアのつちのこ『ゆめまる』さん。

 

以上の個性豊かな6名で結成され、

日々奇想天外な動画をアップし続けています!

《追記》

なんと、デカキンさんや、PDRさんに続き、

東海オンエアもジェネシスワンを辞めてしまいました!

 

詳しい脱退理由や経緯などは、

以下の記事で詳しくご紹介していますので、

まだ知らない方は是非ご覧ください↓


スポンサードリンク

《メンバー③:imiga(イミガ)》

%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%af%e3%83%b3genesisone%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%bc%e3%80%80imiga

マホトこと『BEMA』さんが所属しており、

現在は諸事情で活動休止中の

ヒップホップユニット『カイワレハンマー』。

 

そのカイワレハンマーの

もう一人の所属メンバーであるのが

『imiga(イミガ)』さん!

 

『imiga(イミガ)』さんというと

カイワレハンマーでの音楽活動、

これが最初にイメージされてしまいますが、

実は2010年頃から

ユーチューバーとして活動をしており、

音楽系の動画以外にも、

リスナーを巻き込んでの

ドッキリ系動画なども投稿されています!


スポンサードリンク

《メンバー④:PDRさん》

%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%af%e3%83%b3genesisone%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%bc%e3%80%80pdr%e3%81%95%e3%82%93

ヒカキンさんやUUUMを批判するなど、

怖いもの知らずなイケメンハーフユーチューバー『PDR』さん!

 

最近は大嫌いと公言している『板東英二』さんが

ユーチューバーとして活動を始めたり、

PDRさん本人がYouTubeから失踪中など、

現在PDRさんの周りでは

いろいろと事件が起こっている模様です!


スポンサードリンク

《メンバー⑤:デカキン》

%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%af%e3%83%b3genesisone%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%bc%e3%80%80%e3%83%87%e3%82%ab%e3%82%ad%e3%83%b3

ユーチューバー界のレジェンド

『ヒカキン』さんのモノマネマンとして、

日本YouTube上で最も有名な

ヒカキン初代亜種かつ、

元芸人の『デカキン』さん!

 

しかし、最近は逆に、

ヒカキンさんの方がデカキンさんにが近づいているのではないか?

なんて噂され始めていますw

《追記》

なんと!

『デカキン』さんが突如として

ジェネシスワンを辞めるとの発表がありました!

 

事務所を辞めるに至った詳しい経緯や

今後のユーチューバーとしての活動などについては

以下の記事で詳しくご紹介しています↓


スポンサードリンク

《メンバー⑥:サグワ》

%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%af%e3%83%b3genesisone%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%bc%e3%80%80%e3%82%b5%e3%82%b0%e3%83%af

赤い髪色が特徴的な

マホトさんの舎弟『サグワ』さん!

 

主に日本のYouTubeでは

メジャーなジャンル

『やってみた系』の動画を配信し、

中高生などの若年層を中心に

人気を博しています!

 

更に2016年8月には、

UUUM(ウーム)に所属する

『アバンティーズ』という

グループユーチューバーに加入し、

GENESISONE(ジェネシスワン)に所属しながら、

UUUM(ウーム)にも所属する

という大事件が起こったのも記憶に新しいですね!


スポンサードリンク

《メンバー⑦:へきトラハウス》

%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%af%e3%83%b3genesisone%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%bc%e3%80%80%e3%81%b8%e3%81%8d%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b9%e7%9b%b8

緑色の長髪が特徴的な『相馬トランジスタ』さんと、

ダンディなおヒゲが特徴的な『ヘキホー』さん、

この二人が運営しているのが

『へきトラハウス』というチャンネル!

 

お二人はこのチャンネルで日々過激な動画を投稿し、

多数の閲覧注意動画なども散見されるので、

視聴にはご注意下さい!w

《追記》

なんと!

『へきとらハウス』も

ジェネシスワンを脱退してしまいました!

 

事務所を辞めた経緯や、

ジェネシスワンとの不仲説など、

以下の記事で詳しくご紹介していますので、

まだ知らない方は是非ご覧ください↓


スポンサードリンク

《メンバー⑧:mimei(ミメイ)》

%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%af%e3%83%b3genesisone%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%bc%e3%80%80mimei%e3%83%9f%e3%83%a1%e3%82%a4

ニュージーランド出身の

美人ユーチューバー『mimei(ミメイ)』さん!

 

そんなミメイさんのチャンネルでは、

外人ならではの視点で

日本文化について述べれられており、

普段日本人が気づけないような

新たな発見があります!

 

ちなみに既婚者であり、

夫は同じくジェネシスワン所属のPDRさん!

まさに美男美女夫婦です!


スポンサードリンク

《メンバー⑨:あやなん》

%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%af%e3%83%b3genesisone%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%bc%e3%80%80%e3%81%82%e3%82%84%e3%81%aa%e3%82%93

炎上ネタなら持って来い!

な元ツイキャスの女帝『あやなん』さん!

 

東海オンエア『しばゆー』さんと交際しており、

“絶対結婚宣言”をするなど

※現在は結婚しています。

ユーチューバー界一のバカップルで有名な方ですが、

一方、そのオープンな性格が災いしてか、

Twitterなどで日々燃料を投下して炎上してしまう傾向があり、

日本一嫌われているユーチューバーという

何とも不名誉な称号を付けられてしまったり…

《追記》

あやなんさんもジェネシスワンを脱退してしまいましたw

 

詳しい経緯については、

以下の記事を是非ご覧ください↓


スポンサードリンク

《メンバー⑩:タケヤキ翔》

%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%af%e3%83%b3genesisone%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%bc%e3%80%80%e3%82%bf%e3%82%b1%e3%83%a4%e3%82%ad%e7%bf%94

ジェネシスワン所属のユーチューバー達と

予てより親しい付き合いがあった

大阪出身の残念系イケメンユーチューバー

『タケヤキ翔』さん!

 

そんな彼が2016年8月、遂に!

ジェネシスワン所属のメンバーとして

新たに加わりました!

 

タケヤキ翔さんは

『検証系』の動画を主に配信しており、

一見真面目そうな動画なのかな?と思いきや、

ヘアアイロンで焼肉をしたり、

男が一人でラブホに入れるのか?

などかなりおバカな検証動画を

日々投稿されていますw

 

まぁ、タケヤキ翔さんの人気は

「面白いイケメン!」

この一言に尽きるでしょう!w

 

ちなみに、

ジェネシスワンが抱えるタレントとして、

このタケヤキ翔さんが何だかんだ

初の関西勢ユーチューバーなんですよね!

 

今後ジェネシスワンはタケヤキ翔さんを軸に、

「関西方面のユーチューバー達を開拓していこう!」

という展開を思い描いているのかもしれませんね!


スポンサードリンク

◆新興勢力GENESISONE/ジェネシスワンについて感想

という事で、以上

今UUUMを倒さんと急成長を遂げている事務所、

GENESISONE(ジェネシスワン)について

ご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

 

今後は更に、

勢力を拡大し続けていく事務所!

だと思いますので、

もしGENESISONE(ジェネシスワン)について

もっと知りたくなったという方は、

『GO NET(ゴーネット)』というサービスがあり、

有料ではありますが、

ここでは最新の情報をメルマガを受け取れたり、

ライブやコンサートのチケットなども

先行で取れたりといった

会員特典があるので、

興味のある方は会員になってみるのも

いいかもしれませんね!

 

ちなみに会員になるには、

年会費4000円+入会費1000円

計5000円(税別)とのことで、

学生さんからしたら

ちょっとお高めの値段設定となっております。

 

そして会員登録方法ですが、

以下の動画で詳しく紹介されていたので

そちらをご覧下さい!↓

《追記》

2017年に入って、

『デカキン』さんや『PDR』さんの脱退、

それに続いての

  • 『東海オンエア』、
  • 『へきとらハウス』、
  • 『あやなん』さん

以上の主要メンバーが

一斉に事務所を辞めてしまうという

『ジェネシスワン』にとって、

今年はとんでもない年になっていますねw

 

マホトさんの事務所脱退!

なんかも噂されていますが、

大丈夫なんですかね…

 

今年も残り半年となりましたが、

事務所『ジェネシスワン』は

なんとかこの危機を乗り越え、

来年を無事に迎えることが出来るのか?

 

事務所『ジェネシスワン』の

今後の動向に目が離せません!

スポンサードリンク