VALU詐欺騒動や関コレ問題、

プラチナカード詐欺疑惑など

連日不祥事続きのラファエルさん。

 

そんなラファエルさんは、

12月に幕張で開催される

『モテワンコンテスト』

というイベントに総合司会

として出演する予定でしたが、

何と、モテワン運営側から

存在を抹消されたと、

今ネット上では話題と

なっているようです。

 

存在が抹消されたとは、一体

どういうことなのでしょうか?

 

今回はこの話題となっている

『ラファエルモテワン抹消騒動』

についてお話したいと思います。

スポンサードリンク

◆そもそも『モテワンコンテスト』とは何?

引用:http://www.mote1.jp

まず今回の騒動をご紹介する前に、

まずは、『モテワンコンテスト』

というものがどういったイベントなのか、

ご紹介したいと思います。

 

この『モテワンコンテスト』とは、

去年の2016年の12月より、

千葉の幕張メッセで開催された

日本最大級のコンテストイベント

のことだそうで、

そして、審査方法は、

  • 各分野で第一線を走っている特別審査員、
  • 会場に来ている一般審査員、
  • そしてネット視聴者

以上の計3種類の審査員が

リアルタイムで次の時代を担う

ナンバーワンを決定し、

世間に広く打ち出すことを

信条としているコンテスト

なんだとか。

 

ちなみに、2017年度に行われる

コンテストの内容は

  • お笑い
  • ヒューマンビートボックス
  • 美男美女
  • カラオケ
  • バズコン

の計5部門が選定されているようです。

 

去年開催されたモテワンコンテストの

ダイジェスト動画なんかもありましたので、

どんなコンテストなのか雰囲気を掴みたい方は、

以下に動画を貼っておきますのでご覧ください↓

どうですか?

何となく分かったでしょうか?


スポンサードリンク

◆ラファエル、モテワンコンテスト2017で総合司会を務める予定が存在を闇に葬られる

では、モテワンコンテストが

どういったイベントなのか

ご理解いただけたところで、

ここからは、今回話題となっている

ラファエルさんの存在が公式により消された

『モテワンコンテスト抹消騒動』

についてご紹介していきます。

 

まずラファエルさんは、

今年の6月30日ベアノ座で

行われた記者会見にて、

このモテワンコンテスト2017に

総合司会として出演する事が

発表されました。↓

引用:http://getnews.jp

しかし、2017年8月31日現在、

ネット民の誰かが

ラファエルさんが出演する

この情報を検索した結果、

何と、モテワン運営側が

全力でラファエルさんの痕跡を

抹消している事に気がついたのです!

 

以下が今回モテワン側が行った

ラファエル抹消行為です↓

  • モテワン公式サイトで総合司会として大がかりな紹介がされていた記事が削除&キャッシュも閲覧不可
  • モテワン公式Twitterにて、“ラファエル”と検索しても一ミリも出てこない。ラファエル関連のツイートが全削除。
  • モテワンコンテスト2017の記者会見動画が削除
  • モテワンの非公式ブログからも削除

というような感じで、

ラファエルさんの足跡を

徹底的に消しているようなのです。

 

それにしても、一体なぜここまで、

存在を抹消しようとしているのでしょうか?


スポンサードリンク

◆ラファエルがモテワンコンテストから消された理由は?

まぁこれについては、

モテワンコンテスト側や、

存在を抹消されたラファエルさん

本人からは何の回答も無い状態です。

 

しかし、記事をご覧のアナタも

予想はついていると思いますが、

十中八九ココ最近の不祥事でしょうね。

 

一応挙げるとしたら、

以下の出来事でしょうか?↓

まぁ一般ユーザーに脅迫行為をし、

Twitterアカウントが凍結されたのは、

この事実が発覚したのと丁度同じ日

なので、これはあまり関係がなさそうですが、

それ以前に起こした不祥事は

完全に関係があるでしょうね。


スポンサードリンク

◆モテワンコンテストから存在を消されたラファエルについて感想

まぁココ最近のネクストステージ

所属のユーチューバー達が絡んだ

案件は、100%の確率で問題が

起こっており、疫病神化してい

るのが現状ですから、モテワン側が

躍起になってラファエルさんの存在

を消そうとしているのも分からなくも

ないですね…

 

関西コレクション騒動の時の

VAZ側の対応も最悪でしたし…

 

ネット上ではアンチの方々が

ここぞとばかりにクレーム

電話を入れようと躍起になっている

ご様子ですが、この調子だと

関コレ騒動の二の舞いになる

気がしてなりませんね…

スポンサードリンク